茅ヶ崎版 掲載号:2012年6月15日号

街の緑を考えよう

6月24日 勤労市民会館

市内の景観について知るシンポジウム(写真は国道1号線のクロマツ)
市内の景観について知るシンポジウム(写真は国道1号線のクロマツ)

 環境フェア2012の関連シンポジウム「みどりの対話集会〜まちのみどりを考える〜」が6月24日(日)に勤労市民会館6階A研修室(新栄町13の32)で行われる。時間は午後1時30分から4時30分まで。入場無料。申込不要で誰でも参加できる。主催は茅ヶ崎市、市民と市長の対話集会をすすめる会。

 当日、第1部では東京農業大学の五十嵐誠客員教授が「まちのみどりを考える」をテーマに講演するほか、事業者による取り組み事例として横浜ゴム(株)が「千年の杜プロジェクト」を報告する。他にも市景観みどり課からみどりの保全・創出等についての説明や、市民からの問題提起が行われる。第2部では市長、パネリストと参加者との意見交換会や市長からのまとめが示される予定。

 イベントの問合わせは同会事務局・和久晴雄さん【電話】0467・51・3210まで。
 

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

割烹竹万

新型コロナワクチン2回接種で10%割引も!

http://takeman.co.jp/newinfo/covitvaccine.html

<PR>

関連記事(ベータ版)

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク