茅ヶ崎版 掲載号:2012年7月6日号

浴衣の着付け上手に 文化

7月21日 無料教室

丁寧な指導が毎年参加者から好評(写真は昨年)
丁寧な指導が毎年参加者から好評(写真は昨年)

 日本の夏の風物詩である浴衣。その伝統的な着方を学ぶことが出来る「着付け教室」が7月21日(土)に茅ヶ崎商工会議所4階で開催される。午後1時30分から。主催は茅ヶ崎ゆかた委員会(宮本弘美委員長)。

 当日は浴衣の歴史や染めについてDVDでの解説を行い、魅力を伝えていく。その後、市内の呉服屋が講師を務め、着付けの指導を実施する。

 参加費無料。定員30人(申し込み先着順)。浴衣、腰ひも2本、半巾帯または角帯、伊達締1本、帯板を持参する。申し込み・問い合わせは同委員会【電話】0467・58・1111。
 

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

関連記事(ベータ版)

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク