茅ヶ崎版 掲載号:2012年10月19日号
  • googleplus
  • LINE

山本一力氏が生き方語る 小出コミセン記念事業で

約100人の聴衆を前に講演を行った山本氏
約100人の聴衆を前に講演を行った山本氏

 直木賞作家の山本一力さんの講演会「日本の美意識、再認識Part3『生き方雑記帖』」が、10月14日に小出コミュニティセンターで開催された。

 この講演会は同センターの創立20周年記念事業で行われたもので、当日は約100人の聴衆が集まった。

 講演の中で山本さんは「子どもが本来体験できることを今は大人が邪魔している。大人が堂々と生きて子どもの目標となる。親父が子どもに残すことは生きるわきまえを叩き込むこと。後に続く若い世代がいい時代になるように今、自分に何ができるかを考えて行動する」と話した。

 参加者らは山本さんの講演に、終始頷きながら耳を傾けていた。
 

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

<PR>

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

松籟庵で雛人形展示

松籟庵で雛人形展示

3月4日まで

2月10日~3月4日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク