茅ヶ崎版 掲載号:2012年11月2日号
  • googleplus
  • LINE

「ミソノ」が県一位に 乳牛共進会経産部門

吉田幸男さん、雅章さん、恵子さん(右から)と入賞した牛
吉田幸男さん、雅章さん、恵子さん(右から)と入賞した牛

 乳牛の体の美しさや飼養技術を競う品評会「2012年度神奈川県乳牛共進会」が10月21日に綾瀬市で行われ、茅ヶ崎市内で酪農業を営む吉田牧場(堤1520)の乳牛「グッドフィールド M ゴールド ミソノ」(4歳)が、経産(出産経験のある雌牛)の部でチャンピオンに選ばれた。茅ヶ崎市から出品された乳牛が経産の最高位を受賞するのは12年ぶり3回目となる快挙。県内11市町から57頭が出品された同大会で、まっすぐとした背筋や毛並、乳房の美しさが評価され見事頂点に立った。

 同牧場では吉田幸男さん(56)、妻・恵子さん(55)、息子・雅章さん(32)と寛隆さん(31)、寛隆さんの妻・良美さん(31)の家族で120頭ほどの乳牛を育てている。牧場主の幸男さんは「入賞できてとても嬉しい。幼い牛の頃から手をかけて丁寧に育ててきた甲斐があります」と話す。

 今回入賞した乳牛は、11月23日(金)に静岡県御殿場市で行われる全国大会「全日本ブラックアンドホワイトショウ」に県代表の1頭として出場する。雅章さんは「大会ごとに会場の気候が違うので、全国大会会場の気候に合わせて乳牛のコンディションを整えるのが大切。大会当日にベストな状態にできるよう頑張ります」と意気込んでいる。
 

茅ヶ崎版のトップニュース最新6件

<PR>

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

松籟庵で雛人形展示

松籟庵で雛人形展示

3月4日まで

2月10日~3月4日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク