茅ヶ崎版 掲載号:2012年11月9日号
  • googleplus
  • LINE

2013年3月に発行を目指している「母親向けの情報誌」の発起人 新家 みどりさん 松が丘在住 56歳

子育てを継承する母

 ○…子どもの遊び場や離乳食の作り方、子育ての体験談など、「お母さんが必要な情報を沢山盛り込んだ情報誌を作ろう」と現在、編集会議を重ねる。編集員のほとんどは、育児中の母親たち。目指すのは、お母さんが作るお母さんのための情報誌だ。子育てアドバイザーの知識や、子育て経験を一冊に注ぎ込む。

 ○…自身も2人の子どもを成人させた母親だ。「私も普通のお母さんでした」。今は情報誌の編集のほか、子育てアドバイザーや、育児練習講座「そだれん」のトレーナーなど積極的に活動するが、昔は「一歩下がって見ているタイプだった」。子育て支援を始めたきっかけは、娘が中学生のころ。それまで専業主婦だったが「そろそろ仕事をしよう」と、市役所の保険年金課で働くようになったことで視野が広がった。「仕事を通じて、子どもが未来の日本を担う大切な存在だという事をすごく、すごく感じました」と振り返る。

 ○…今は子育てを教える側だが、娘が中学生の頃は、顔を合わせる度に言い合いになっていた。「子育てに正解はありません。私もいっぱい失敗しました」。失敗し、悩みながら子育てをした経験が今に生きる。娘との言い合いは「何でいつも喧嘩しちゃうんだろう」。一言の問いかけで解決した。「あの時、娘も同じことを思ってたみたいで」と懐かしそうに目を細める。

 ○…「子どもを待って、見守ってあげて下さい」。娘の小学校の先生に教えられた。「今になって、教えられた事の大切さが理解できます」。育児環境は年々変わり、近隣に相談相手がいない母親も多い。情報誌を作り始めた背景に「お母さん同士が仲間作りをする場所を作りたい」という思いもあった。情報誌を作る過程で母親同士が交流でき、また情報誌を手にした母親が「悩んでいるのは私だけじゃないんだ」と思えるものを。「私がしてきた事を次世代に伝えたい。それが私の役割だと思っています」
 

茅ヶ崎版の人物風土記最新6件

神村 貴男さん

茅ヶ崎飲食店組合の新組合長に就任した

神村 貴男さん

2月16日号

金井 加代子さん

「神奈川なでしこブランド」に認定された(有)ティーケイトインターナショナルの代表取締役を務める

金井 加代子さん

2月9日号

矢島 敏さん

「第3回S―1沖縄しまくとぅば漫談大会」で3位に入賞した

矢島 敏さん

2月2日号

大日方(おびなた) 邦子さん

2018年平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

1月26日号

安部 竜一さん

雄三通りスマイルプロジェクト(YSP)のアートプロジェクトで街中に絵を描く

安部 竜一さん

1月19日号

岡 耕介さん

茅ヶ崎市美術館で2月4日(日)まで展覧会「TUMBLING DICE」を開催している

岡 耕介さん

1月12日号

<PR>

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

松籟庵で雛人形展示

松籟庵で雛人形展示

3月4日まで

2月10日~3月4日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク