茅ヶ崎版 掲載号:2013年3月29日号
  • googleplus
  • LINE

活動報告 茅ヶ崎市議会 公明ちがさき 安全・安心・快適なまちを目指して

25年度予算要望書を提出
25年度予算要望書を提出

臨時議会の報告

 2月1日から19日まで開かれた臨時議会は、市内有権者のおよそ7%に当たる1万4213人の署名提出による「市庁舎建て替えの是非を問う住民投票」の実施を求めた条例案を審議するために行われたものです。

 多くの傍聴市民が見守る中、議論が尽くされ採決の結果、公明を含む反対が20名。賛成は7名に留まり否決されました。(全議員28名、但し議長は除く)

 公明ちがさきとしては、地方自治法で認める「住民投票制度」そのものは尊重致します。

 しかし、市庁舎建て替えなどの個別事業に「住民投票制度」は馴染みにくいと考えるのです。

 5年の長きにわたり議会と行政が積み重ねてきた議論の重みを考え、今回の条例案に反対しました。

 さらに、大災害に遭遇した時でも市役所の機能が万全に発揮されることが、何よりも「市民の安全」を守る事につながると判断した結果です。

24年度の活動実績

市民の安全

 非構造部材の総点検=学校公民館等の公共施設の天井外壁・タイル・照明等が地震により、落下の恐れがあるか全て点検致しました。

 通学路総点検=総点検により52カ所の危険個所を指摘され、対応していくことが決まりました。

 橋梁耐震前倒し=市内交通の要となる主要14橋の耐震工事が加速します。

 防災ラジオ導入=聞き取りにくい防災行政用無線の補完対策として、家の中で防災放送が聞けるラジオの導入をすすめていきます。

 電線地中化=地震等で電柱が倒壊して道をふさぐ事を防ぐため、電線を地中化し安全で快適な通行空間を確保します。

市民の安心

 休日・夜間急患センターの拡充=24年10月から平日と土曜夜及び日曜の歯科・調剤薬局を開設しました。

 子育て情報サイト・「FuBoLaboちがさき」開設=豊かで楽しい子育てライフを応援します。

 被災者生活再建支援システムの導入=迅速正確な「罹災証明書」を発行します。

 小児医療費助成の拡大=10月より対象者を小学校入学前から小学2年生まで拡大します。

 「地域包括支援センター」の相談窓口の充実=高齢者・障害者・子育ての相談を近くの7カ所の包括支援センターで受けられ、25年度は9カ所に拡充し更に市内12カ所の開設を目指します。

 保育園と保育サービス拡充=待機児童の解消を目指します。

市民の快適

 桜道・鶴嶺通りの段差解消=段差を解消し、歩きやすい歩道を実現しました。

 全小中学校1年生の教室に加湿器の設置=風邪やインフルエンザ対策に効果がある加湿器を設置しました。

 全中学校にミストシャワーの設置=熱中症対策として設置しました。

 コンビニでの住民票の写しと証明書の発行=より身近な場所でのサービスの開始をすすめていきます。

I000336109.jpg
市長に小児医療費助成拡大を市民と共に訴える(24年9月28日)

nakao1_0329.jpgtakahashi1_0329.jpg

shirakawa1_0329.jpgtakiguchi1_0329.jpgyamazaki1_0329.jpg

茅ヶ崎市議会 公明ちがさき

神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎1−1−1 茅ヶ崎市役所議会事務局

TEL:0467-82-1111
NAISEN:2346

http://www.komei.or.jp/km/chigasaki-nakao-yutaka/
http://www.komei.or.jp/km/chigasaki-shirakawa-shizuko/
http://www.komei.or.jp/km/chigasaki-yamazaki-hiroko/

茅ヶ崎版の意見広告・議会報告最新6件

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

Catch up!

Catch up!

茅ヶ崎市在住・出身の様々なアーティストにフォーカス!

7月27日~8月6日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月13日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク