茅ヶ崎版 掲載号:2013年4月5日号
  • googleplus
  • LINE

茅ヶ崎商工会議所青年部の新会長 森岡 正太さん (株)ケイアンドエスカンパニー代表取締役社長 47歳

全ては「人」から始まる

 ○…茅ヶ崎商工会議所青年部が30周年を迎える節目の年。重責ある今年度のテーマを「自身が源=躍動する青年部が躍動する茅ヶ崎へ導く」と掲げた。「まず目指すのはメンバーの企業が発展すること。地域の企業が発展することで街は活性します。共に発展して行くことが大切なんだという思いを込めました」

 ○…これまで、暴風雨に見舞われた海岸イベントやオリジナルB級グルメを考案して様々な近隣行事に出店したことなど、青年部メンバーと共有した出来事は数えきれない。「苦い経験なんかこれっぽっちも無いよ。いま思い返すと仲間と賑やかに活動できて、どれも楽しい経験だったな」と笑顔で言い切る。

 ○…市内松林、鶴嶺で育った少年時代。「一言でいうと『ジャイアン』でした。やんちゃなガキ大将で街を走り回って遊んでいたなあ」。高校卒業後は専門学校へ通ったが、飲食店でのアルバイトに熱が入り、そのまま飲食業の道へ。建設関係の仕事も経験するなど、進む道を模索していた20代、何気なく参加した自己啓発セミナーで人生が一変する。「今までやったことのない仕事にこそ自分の可能性があるはず」と心機一転、保険業務を扱う企業に就職。業界の規制緩和の波に乗り横浜で独立を果たし、8年ほど前に茅ヶ崎市内にオフィスを構えた。その後、先輩の誘いを受けて青年部の門を叩いた。「お客様に支えられてここまで来られたし、青年部メンバー仲間との付き合いも大きな経験でした。人が仕事だったり喜びなんかを与えてくれると思うと、物事は総て『人』の出会いから始まっているんですよ」

 ○…携帯電話へひっきりなしに仕事関係の相談が寄せられる現在。そこに会長職が加わり、今まで以上に忙しくなるのも覚悟の上だ。30周年の記念行事も「やるからにはきっちりと式典をやり遂げます」。今まで築いてきた仲間と創り上げる節目の1年が始まった。
 

茅ヶ崎版の人物風土記最新6件

櫻井 万希さん

8代目スマイル茅ヶ崎に選ばれた

櫻井 万希さん

7月13日号

高沢 祐次さん

地域活性化団体「chigasaki0467」の代表を務め、市長から感謝状を贈られた

高沢 祐次さん

7月6日号

渡辺 征雄さん

茅ヶ崎美術家協会の会長を務める

渡辺 征雄さん

6月29日号

水野 瑛(あきら)さん

「2018年なぎさイメージガール」に選ばれた

水野 瑛(あきら)さん

6月22日号

橋本 順正(じゅんしょう)さん

サザン40周年記念イベント「湘南ロックンロールセンターAGAIN」を企画した

橋本 順正(じゅんしょう)さん

6月15日号

九里(くのり) 徳泰さん

冒険家として「第7回茅ヶ崎映画祭」に携わる

九里(くのり) 徳泰さん

6月8日号

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

Catch up!

Catch up!

茅ヶ崎市在住・出身の様々なアーティストにフォーカス!

7月27日~8月6日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月13日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク