茅ヶ崎版 掲載号:2013年4月12日号
  • googleplus
  • LINE

希少な砂草 育てて海辺へ プロジェクト 参加者募集

文化

里親らが参加した植樹会
里親らが参加した植樹会

 湘南の海岸に海辺の砂草「ハマボウフウ」を甦らせようと、市民団体と茅ヶ崎市が苗を育てる里親市民の募集を行っている。市と協働事業を行っているのは特定非営利活動法人ゆい(荒井三七雄理事長)。

 ゆいはこれまでも「湘南海岸 砂草の100人里親プロジェクト」を実施。絶滅の危機に瀕している海浜植物の保護や移植を行ってきた。独自にハマボウフウの発芽と育成を成功させ、2011年からは里親プロジェクトを開始。茅ヶ崎や藤沢の市民らがゆいの呼びかけに応じ、植物を自宅で育てた後に砂浜への移植を行っている。

 今回は「砂草の里親会」として会員の募集を行っている(年会費として300円が必要)。会員になると4月から5月に幼い苗が手渡され自宅や職場、学校などで育成を行っていく。参加申し込みや問い合わせは市景観みどり課か農業水産課【電話】0467・82・1111へ。
 

ラスカ茅ヶ崎桜スイーツ福袋販売

春のおすすめ14種類の桜スイーツが大集合!

http://www.lusca.co.jp/chigasaki/

<PR>

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大島泰毅&家族展

市民ギャラリー

大島泰毅&家族展

4月4日~4月8日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク