茅ヶ崎版 掲載号:2016年3月18日号 エリアトップへ

茅ヶ崎道場が活躍 全日本テコンドー選手権

スポーツ

掲載号:2016年3月18日号

  • LINE
  • hatena
大会のトロフィーとメダルを手にする吉川さん、大島さん、中川さん、西村さん、青木さん(左から)
大会のトロフィーとメダルを手にする吉川さん、大島さん、中川さん、西村さん、青木さん(左から)

 3月5日、6日に国立代々木競技場第二体育館で行われた「第27回全日本テコンドー選手権大会」(日本国際テコンドー協会主催)。個人戦種目別で「テコンドー茅ヶ崎道場」(若松町・田部勝巳師範)に所属する中川友太さん、大島寛子さんが優勝、西村あす実さんが第3位の成績を収めた。また団体戦の神奈川県代表メンバーとして男子に青木隆将さん、瀧澤悟さん、女子に大島さん、西村さん、吉川裕子さんが出場し男女共に第3位の活躍を見せた。

連覇や初入賞も

 大会ではトゥルと呼ばれる「型」と、マッソギと呼ばれる「実戦形式の組手」の各種目を競った。「男子トゥル2段」で昨年に続き優勝し2連覇を果たした中川友太さん(22)=藤沢市在住=は「自分の持ち味を前面に出せるよう練習したことが結果に繋がった」と話す。中川さんは「男子マッソギ―57kg級」で第3位にもなり「来年はトゥルもマッソギも優勝したい」と目標を掲げている。

 「女子トゥル2段」で優勝し、団体戦メンバーとしても活躍した大島寛子さん(27)=茅ヶ崎市内在勤・海老名市在住=は「大会直前のケガでコンディション調整が難しかったが、結果が出てほっとした」と振り返った。大島さんは「1段」で優勝した年から通算5連覇を果たし「勝つのが当然と思われる中でプレッシャーを感じるがこれからも努力していきたい」と話した。

 また、大会初出場で「女子トゥル1段」第3位の成績を収めた西村あす実さん(23)=横浜市在住=は「入賞できたのが信じられないくらい嬉しい。稽古で泣くこともあったが、本番は楽しむことができて良かった」と笑顔を見せた。田部師範は「『世界で戦えるアスリート』を目標に選手を育ててきたことが形になってきた。今回の結果に満足することなく、日々の稽古とフィジカルトレーニングに励んでいく」と話した。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

パイプオルガンコンサート

平和学園

パイプオルガンコンサート 文化

12月11日 先着250人

12月3日号

自分の健康は自分で守ろう

「おしごと」の大切さ体験

市内小学生と保護者ら 茅ヶ崎YEG

「おしごと」の大切さ体験 社会

12月3日号

茅ヶ崎から「宇宙」へ飛躍

円蔵に本社 (株)由紀精密

茅ヶ崎から「宇宙」へ飛躍 経済

超小型人工衛星のエンジンを開発

12月3日号

空手五輪代表の技間近で

空手五輪代表の技間近で スポーツ

柳島自治会館で体験会

12月3日号

大隅寿男ジャズライブ

大隅寿男ジャズライブ 文化

ハスキーズギャラリーで

12月3日号

小清水仏壇店年末セール

お仏壇ご奉仕価格 全商品仏具一式付きで1割~3割引き!

htt9://chigasaki-saijyou.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook