茅ヶ崎版 掲載号:2016年3月25日号 エリアトップへ

「しらす干し、できたよ」 北村水産で体験教室

教育

掲載号:2016年3月25日号

  • LINE
  • hatena
くしでかき混ぜながら、まんべんなく天日干しする=3月21日・北村水産
くしでかき混ぜながら、まんべんなく天日干しする=3月21日・北村水産

 茅ヶ崎の特産品「しらす」について学ぶ体験教室が、3月21日に市内柳島海岸の北村水産(北村格代表)で開かれ、県内外から参加した親子30人がしらす干しづくりに挑戦した。

 茅ヶ崎市と市観光協会、(株)JTBコーポレートセールスの連携で実施されているファミリー向け体験プログラム「旅いく」の一環。

 当日は「しらすの学校」と題し、同店の北村公子さんの進行で行われた。参加者はしらす漁の様子を写した映像を観賞した後、朝獲れの生しらすを試食し「おいしい」「とろっとしてる」と歓声を上げた。続いて釜揚げ作業を見学し、くしを使った天日干しやオリジナルラベル作り、パック詰めを体験。でき上がったしらす干しを、自分でデザインしたラベルを貼りつけたパックに詰めて持ち帰った。また体験後は、隣接のレストラン「快飛」で名物のしらす料理に舌鼓を打った。

 川崎市から8歳の娘と参加した高橋晶子さん(41)は「しらすがこんな風に手をかけて作られていることを、子どもと一緒に学べて良かった」と感想を話した。

 しらす漁は3月11日の解禁から年末まで。4月と10月に最盛期を迎える。漁を担当する北村充史さんは「出だしはまずまず。これからが本番」と期待を寄せる。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

支援が必要な女性のために

支援が必要な女性のために 社会

国際ソロプチミスト茅ヶ崎

7月23日号

「長寿の祝いにひょうたんを」

「長寿の祝いにひょうたんを」 社会

愛好家団体が寄贈17回目

7月23日号

がん検診の受診控えていませんか

新型コロナウイルス感染症への不安から

がん検診の受診控えていませんか

7月23日号

ビーチクリーンに20人

Juriさん×タウンニュース

ビーチクリーンに20人 社会

7月23日号

同伴者1人無料に

神奈中バス

同伴者1人無料に 経済

土・休日 一日フリー乗車券

7月23日号

加藤登紀子コンサート

加藤登紀子コンサート 文化

タウンニュースホール

7月23日号

えぼしいわ夫とひんやりサマー

ひんやりギャグ大募集&チケットCP

https://www.lusca.co.jp/chigasaki/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter