茅ヶ崎版 掲載号:2016年11月4日号 エリアトップへ

茅ヶ崎市待機児童問題 新たな対策案を発表 2018年度の解消めざす

社会

掲載号:2016年11月4日号

  • LINE
  • hatena

 希望しても保育所などに入園できない「待機児童問題」を解消するため、茅ヶ崎市は10月25日に14の事業からなる新たな待機児童解消対策を発表した。対策を着実に進めることで2018年4月の待機児童ゼロをめざす。

 茅ヶ崎市は2013年度から毎年待機児童数を減らしているものの、15年度から2年連続で県内ワーストになっている。市では15年3月に「茅ヶ崎市子ども・子育て支援事業計画」を策定し、18年度を待機児童解消の目標に掲げた。

 今回発表した待機児童解消対策は、この目標を着実に達成するためのもの。「新たな施設整備は小規模保育など3歳未満に特化」「保育コンシェルジュの導入などによるきめ細かい入園支援」「待遇改善による保育士の確保」などを基本的な考えとし、14の事業にまとめた。実施する事業には「定員超過入所の実施」「認定こども園への移行促進」「保育所分園の整備」「公立保育園の臨時職員の処遇改善(時給改定)」などがあり、事業者との協議や保育需要の変化などに応じて実施する時期が異なる。事業全体にかかる費用は19年までの4年間で42億7700万円(うち一般財源額20億1700万円)と試算している。

 茅ヶ崎市は保育所等の定員数を15年度に498人分拡大した。定員超過入所や小規模保育の整備などで16年度中に500人、17年度中に591人分増加し、18年度には待機児童数0人を達成すると見込んでいる。

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

一中生が男女で優勝

全国中学柔道大会

一中生が男女で優勝 スポーツ

ともに最重量級制す

9月17日号

「茅ヶ崎の製糸場」に迫る

「茅ヶ崎の製糸場」に迫る 文化

「丸博友の会」5周年企画

9月17日号

最年少でW杯代表入り

フットサル

最年少でW杯代表入り スポーツ

堤在住・毛利元亮選手

9月10日号

市民参加で郷土史研究

「ゆかりラボ」10月スタート

市民参加で郷土史研究 文化

9月10日号

10月末接種完了目指す

新型コロナワクチン

10月末接種完了目指す 社会

対象年齢を「12歳以上」に

9月3日号

午前中で授業切り上げ

市立小中学校

午前中で授業切り上げ 教育

部活動も原則休止

9月3日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook