茅ヶ崎版 掲載号:2017年1月13日号 エリアトップへ

2016年火災発生件数 57年ぶり40件下回る 救急搬送は初の1万人超え

社会

掲載号:2017年1月13日号

  • LINE
  • hatena
茅ヶ崎市内の火災発生件数と救急搬送人員数の推移
茅ヶ崎市内の火災発生件数と救急搬送人員数の推移

 茅ヶ崎市内で2016年に発生した火災と救急出動の状況が、1月4日に発表された。火災件数は前年比16件減の35件で、1959年以来57年ぶりに年間40件を下回った。一方で救急出動件数は依然増加傾向にあり、搬送人員は初めて1万人の大台を超えた。

歴代2番目に低い出火率

 2016年に発生した火災の内訳は、建物火災25件(前年比3件減)、車両火災1件(同3件減)、その他の火災9件(同10件減)。負傷者6人(同1人減)、死者2人(前年同数)だった。出火原因別では「放火・放火の疑い」が最も多く7件、次いで「こんろ」5件、「たばこ」4件となっている。

 また人口1万人当たりの出火率で比較すると16年は1万人当たり1・5件で、茅ヶ崎市消防本部・消防署が発足した1948年の1・1件に次いで歴代2番目に低い出火率だった。

救急出動は増加

 救急出動件数は前年比362件増の1万692件で、1日平均約29件の出動。搬送人員も前年比365人増の1万76人だった。傷病程度別では軽傷4216人、中等症4983人、重症731人、死亡138人、その他8人。軽傷者の搬送が全体の4割を占めていることから、市消防本部では引き続き「救急車の適正な利用」を呼び掛けていく。

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

避難所のコロナ対策、着々

避難所のコロナ対策、着々 社会

隔離テントなど配備

8月7日号

アレセイア、新体制始動

アレセイア、新体制始動 スポーツ

高校・女子バスケ部

8月7日号

3密避け「立ち飲み夜市」

機動湘南グルメ市場

3密避け「立ち飲み夜市」 経済

ウィズコロナで変化続ける

7月31日号

「最後まで諦めずに」

高校野球

「最後まで諦めずに」 スポーツ

独自大会に市内5校出場

7月31日号

感染拡大再び

新型コロナ

感染拡大再び 社会

6月ゼロも7月以降11人

7月24日号

ひとり親、子ども食堂に充当

ひとり親、子ども食堂に充当 社会

「未来応援基金」の使途発表

7月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月7日号

お問い合わせ

外部リンク