茅ヶ崎版 掲載号:2017年3月24日号 エリアトップへ

座禅に法話、精進料理も 茅ヶ崎青年会議所 児童が寺で修行体験

教育

掲載号:2017年3月24日号

  • LINE
  • hatena
心静かに座禅を組む参加者たち
心静かに座禅を組む参加者たち

 市内西久保の懐嶋山 宝生寺で3月12日、(公社)茅ヶ崎青年会議所(高橋慶理事長)の公開例会「育む心〜おもいやりの気モチ」が開催され、地域の小学生ら約50人が参加した。

 当日は同寺の堀江泰弘住職による法話が行われ、祖先のことや生きることの意味などを学んだ。寺の本堂で参加者らは姿勢を整え心の平静を保つよう指導を受けながら座禅を組むなど、寺での修行を体験。堀江住職は「自身は生かされているのだと考え、生活の中で常に感謝の心を持つことが大切。視野を広げて全体を見るようにしてほしい」と語った。

 法話後は、本物の精進料理に舌鼓を打ち、地域の人たちと餅つきを行うなど、多彩な交流を行った。参加者からは「人を思いやることの大切さがよくわかった」「貴重な体験ができた」などの声が聞かれた。

 実行委員長の藤澤努さんは「事業を通じ、地域の歴史や人々とふれあったことで思いやりを育む心を子どもたちに持ってもらえたと思う。今すぐではなくても将来の糧となってくれれば幸い」と語った。
 

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

湘南、一瞬の隙に泣く

湘南ベルマーレ

湘南、一瞬の隙に泣く スポーツ

シュート16本 ゴール届かず

5月17日号

名奉行偲ぶ祭典 今年も

第64回大岡越前祭

名奉行偲ぶ祭典 今年も 文化

5月17日号

ひきこもりを考える

ひきこもりを考える 社会

25日 市役所でセミナー

5月17日号

グランプリ26日に決定

ガールコンテスト

グランプリ26日に決定 文化

5月17日号

公民館を知ろう

公民館を知ろう 文化

18日から全4回講座

5月17日号

いじめと家族を描く

いじめと家族を描く 文化

文化会館で劇公演

5月17日号

六花が朗読会

ハスキーズ 22日

六花が朗読会 文化

5月17日号

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク