茅ヶ崎版 掲載号:2017年3月24日号 エリアトップへ

ヤーンボンビング茅ヶ崎 「市民まつりに彩りを」 編み物作品を募集

文化

掲載号:2017年3月24日号

  • LINE
  • hatena
斉藤さん(左)らも市民まつりに向けて作品を作っている
斉藤さん(左)らも市民まつりに向けて作品を作っている

 4月23日(日)に茅ヶ崎中央公園で開催される「春の市民まつり」を「ヤーンボンビング」という毛糸の編み物で飾り付けるアートイベント「みんなの編み物でお祭りをカラフルに飾ろう!」が企画されている。主催は「ヤーンボンビング茅ヶ崎(YBC)」。

 毛玉爆弾を意味する「ヤーンボンビング」とはテキサス生まれのストリートアートの一種でカラフルな毛糸などで編んだ作品を使用した表現方法。今回のイベントを企画した「ヤーンボンビング茅ヶ崎」は、「毛糸の楽しみ方を多くの人と共有したい」との思いから、市内共恵の毛糸店「Chi(チ)ckadee(カティー)」の店長・斉藤幸子さんらが中心となり、2015年に発足した団体。同年11月には、茅ヶ崎を象徴するモニュメント「サザンC」を飾り付け、話題を呼んだ。

 今回市からの依頼を受け、春の市民まつりの会場となる茅ヶ崎中央公園の木々を飾りつけることが決まった。毛糸で編んだモチーフなど編み物作品をガーランド状につなげて、飾りつける計画だという。

「ニット」にちなみ210枚を募集

 同団体では、飾り付ける編み物作品を「ニット」にちなみ210枚を一般から募集している。大きさは30cm×30cm以内の平面状で、技法、形、色、デザインなどは問わない。4月9日(日)までに作品を居酒屋「Que」(共恵1の6の1)又は、「Chickadee」(共恵1の4の16)の郵便ポストへ。作品の返却はせず、まつり終了後は市内の他イベントなどに使用する予定。「編み物の楽しさを伝えたい。たくさんの笑顔に出会えたら」と斉藤さん。問い合わせは、YBC【メール】yb.chigasaki@gmail.comへ。

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

風水害対策を強化へ

茅ヶ崎市

風水害対策を強化へ 政治

台風19号踏まえ指針示す

2月21日号

道の駅発ブランド20品認定

道の駅発ブランド20品認定 社会

食や体験など投票で決定

2月21日号

三鈴&文教大の大福が選出

県なでしこブランド

三鈴&文教大の大福が選出 社会

主役は「湘南ポモロン」

2月14日号

「湘南助産師会」4月設立へ

「湘南助産師会」4月設立へ 文化

産後ケアの充実目指す

2月14日号

松田さん、野中さんが県表彰

松田さん、野中さんが県表彰 社会

優良衛生技能者として

2月7日号

浜降祭6月、湘南祭は10月予定

浜降祭6月、湘南祭は10月予定 文化

主要イベントの日程決まる

2月7日号

「社長、この提案いかが」

「社長、この提案いかが」 経済

文教大と(株)魚卓がコラボ

1月31日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク