茅ヶ崎版 掲載号:2017年3月31日号
  • LINE
  • hatena

30年以上続けた健康体操教室の講師を引退する 斉藤 孝子さん 高田在住 85歳

みんなで楽しく健康に

 ○…松林公民館を中心に30年以上続けてきた健康体操教室の講師を3月いっぱいで引退する。5年前に腰を痛めてから杖が手放せなくなったが、教室では椅子に座って指導を続けた。近年、体力の低下を感じてすっぱりと引退を決意。「夫が亡くなった時以外、一度も教室をお休みしたことはなかったの」と少し誇らしげに話す、チャーミングな笑顔が印象的だ。

 ○…横浜市出身。日本舞踊やダンスが好きで、高校に進学すると自ら体操部を作った。当時は戦後間もない頃で高校に体育館がなく、練習は屋外で裸足。それでも「勉強もしないで毎日体操漬け」の日々を送った。熱意が実り、3年生の時には関東代表として国体に出場。「会場(福岡県)まで電車で2日かかったのよ」と目を細め懐かしむ。卒業後は英文タイピストとして省庁や銀行に勤め、結婚を機に退職。夫の転勤で米国サンフランシスコに6年間暮らした。帰国後は横浜市平沼記念体育館の館長に勧められ、スポーツ指導員の資格を取得。同館で健康体操の指導を始めた。

 ○…1971年に茅ヶ崎へ。当時開発されたばかりの高田ニュータウンの雰囲気が気に入った。ほどなく松林公民館が開館し「松林健康体操教室」を開講すると主婦層を中心に人気に。これまでに150人以上が参加し、開講時から通い続けている人も少なくない。「生徒さんはみんないい人ばかり。顔を合わせておしゃべりするのも楽しみだから長く続いているの」

 ○…長年地域の健康増進に寄与してきたことが評価され、日本体育協会や県スポーツ協会から表彰もされた。引退を惜しむ声も多いが「今後は新しい指導者のやり方にお任せしたい」とこだわらない。ただ指導メニューが詰まったCDやテープは残していくという。今の楽しみは3年後の東京五輪。「前回は(渡米中で)見られなかったから。それまで元気でいないとね」と意欲はまだまだ健在だ。

茅ヶ崎版の人物風土記最新6件

橋本 正一(法名釋正信)さん

茅ヶ崎市文化団体協議会主催の明治・ハワイ移民150年記念講演会で講演する

橋本 正一(法名釋正信)さん

11月30日号

山本 幹雄さん

中学校美術作品展の中心企画者として、40年以上携わってきた

山本 幹雄さん

11月23日号

杉崎 直人さん

茅ヶ崎市私立幼稚園協会の会長を務める

杉崎 直人さん

11月16日号

有村 幸三さん

「南湖 ザ ミュージアム」の企画運営を行う「ちがさき丸ごとふるさと発見博物館」(丸博)運営部会員を務める

有村 幸三さん

11月9日号

柴田 功一郎さん

競輪で5年半ぶりに優勝を飾った

柴田 功一郎さん

11月2日号

平間 章二朗さん

国際大会「第8回ベテランテコンドー選手権大会」の「ゴールドクラス(50歳以上)3段トゥルの部」で優勝した

平間 章二朗さん

10月26日号

TOTO藤沢グランドオープン

TOTO藤沢ショールームが新築移転。12月1日から7日までオープニングフェア

https://showroom.toto.jp/

<PR>

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハワイのお寺事情紹介

ハワイのお寺事情紹介

日系移民150年記念講演

12月2日~12月2日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月30日号

お問い合わせ

外部リンク