茅ヶ崎版 掲載号:2017年4月28日号 エリアトップへ

コミュニティセンター湘南で日本文学講座の講師を務めて12年目になる 井上 寿芳さん 柳島在住 85歳

掲載号:2017年4月28日号

  • LINE
  • hatena

日本文学「好きなんだ」

 ○…万葉集、源氏物語、奥の細道…。日本文学の奥深さ、面白さを伝えようと月1回、コミュニティセンター湘南で講座を開講し続けて12年目になる。1つのテーマを2年かけてじっくりと解説する講座にファンは多く、10年以上「皆勤賞」の受講者も。長続きの理由を尋ねると一言「好きなんだ」。満面の笑顔で答えた。

 ○…柳島出身。現在の鶴嶺小から湘南中、湘南高校へ。高校ではバレーボール部に所属し、182cmのスラリとした長身を生かしてチームの国体やインターハイ出場、全国準優勝に貢献した。同時に古典を愛する文学青年でもあり、進学先の早稲田大学では日本文学を専攻。卒業後は出版社に勤めたものの外回りと雑用に追われる日々に。そんな時に大学の恩師から「こっちのほうが向いている」と勧められたのが、その後30年以上奉職することになる教師の道だった。「結局、向いていたのかな」。茅ケ崎高校や西浜高校などで古文・現代文の教鞭を執った。

 ○…定年後、地域活動に携わるなかで、公民館から日本文学講座の講師を依頼されたことが第2の人生の岐路になった。「年金ももらっているし、自分にできることがあれば」と引き受けたところその講座が好評に。再び声がかかり、定期的に開講することになった。受講者に配る資料はすべて手作り、講義ではユーモアを交えつつ2時間ほとんど休みなく話し続けるが「どちらもまったく苦ではない」という。「自由にやらせてもらっているし、みんな真剣に話を聞いてくれる。こういうのは学者の先生が滔々(とうとう)とやっても面白くない。『いいかげん』にやらないと」と茶目っ気たっぷりに持論を語った。

 ○…奥さんと2人暮らし。2人の娘と5人の孫に恵まれ、最近では孫が資料作りを手伝ってくれることも。実は柔道の経験も50年以上あり、6段の腕前だ。文武を極めた好々爺による、楽しくも深長な日本文学講座が今年も開講する。

茅ヶ崎市堤 貸コンテナ利用募集

「タウンニュース見た」で1カ月分の賃料無料!2021年6月末までの契約で。

https://www.inaoka-h.com/

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

竹村 洋治郎さん

4月1日付で湘南地域県政総合センターの所長に就任した

竹村 洋治郎さん

58歳

5月14日号

西野 純昌さん

毎朝、小出小の通学路を清掃している

西野 純昌さん

芹沢在住 75歳

4月30日号

湊 弘志さん

映画「咲む」を上映する茅ヶ崎市聴覚障害者協会の会長

湊 弘志さん

58歳

4月23日号

伏見 康博さん

茅ヶ崎海岸でマイクロプラスチックの回収実験プロジェクトを実施する

伏見 康博さん

東海岸北在住 66歳

4月16日号

楡井 宏志(にれい ひろゆき)さん

茅ヶ崎商工会議所青年部の2021年度会長

楡井 宏志(にれい ひろゆき)さん

南湖在住 47歳

4月9日号

川崎 実知郎さん

小学校へ横断旗を贈った(株)ウェブデモの社長

川崎 実知郎さん

浜之郷在住 55歳

4月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter