茅ヶ崎版 掲載号:2017年5月26日号 エリアトップへ

ホノルル書道作品を茶会に 文団協が貸し出し活用

文化

掲載号:2017年5月26日号

  • LINE
  • hatena
宇佐美さんの作品と馬淵さん
宇佐美さんの作品と馬淵さん

 5月14日に松籟庵で茅ヶ崎茶道会(木村宗笋会長)の茶会が開催され、姉妹都市ホノルルの書道作品が床の間の「お軸」としてかけられた。これは、茅ヶ崎市文化団体協議会(文団協)から茶道会に貸し出されたもの。茶会における床の間の「お軸」は、その茶会のテーマを表すとされる。

 姉妹都市交流を行う文団協は、昨年6月の視察研修をきっかけに、現地の書道教室と交流を始めた。11月の市民文化祭では茅ヶ崎市書道協会の展示にホノルルの8作品も並び、展示後は文団協が作品の活用を目的に貸し出しを始めた。

 今回、茶道会が借りた作品は、ホノルル在住の日本人・宇佐美芳泉さん筆の「一期一会」。ホノルルで書道と茶道の講師を務めている宇佐美さんは「茶会の大切なテーマとして作品を使って下さり感謝している」とコメントを寄せた。

 茶席を設けた茅ヶ崎茶道会の馬淵宗恵さんは「文化交流の架け橋になればという思いで作品をお借りした。ホノルルでも茶道が盛んと聞いたので、文化交流が進めば」と話した。

 書道作品8点は今後も希望者に貸し出す。問い合わせは文団協長谷川さん【携帯電話】080・6729・8008へ。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

支援が必要な女性のために

支援が必要な女性のために 社会

国際ソロプチミスト茅ヶ崎

7月23日号

「長寿の祝いにひょうたんを」

「長寿の祝いにひょうたんを」 社会

愛好家団体が寄贈17回目

7月23日号

がん検診の受診控えていませんか

新型コロナウイルス感染症への不安から

がん検診の受診控えていませんか

7月23日号

ビーチクリーンに20人

Juriさん×タウンニュース

ビーチクリーンに20人 社会

7月23日号

同伴者1人無料に

神奈中バス

同伴者1人無料に 経済

土・休日 一日フリー乗車券

7月23日号

加藤登紀子コンサート

加藤登紀子コンサート 文化

タウンニュースホール

7月23日号

えぼしいわ夫とひんやりサマー

ひんやりギャグ大募集&チケットCP

https://www.lusca.co.jp/chigasaki/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter