茅ヶ崎版 掲載号:2017年6月16日号 エリアトップへ

さかなの市を開催する茅ヶ崎市漁業協同組合の代表理事組合長 木村 英雄さん 南湖在住 67歳

掲載号:2017年6月16日号

  • LINE
  • hatena

優しさと厳しさ、相模湾の如し

 ○…先代の推薦を受け、4月に就任した。相模湾を”職場”にする他地域の漁業関係へ頻繁に顔を出し、繋がり強化の真っ最中。自身を「新人」と謙遜するが「最近の相模湾は、良くも悪くも採れる魚の種類や量が変化している。全体で連携しないと」と語る真摯な瞳は、時に優しく、時に厳しく相模湾の海のようだ。

 ○…釣り船沖右ヱ門丸の6代目。船名の初代沖右ヱ門丸は江戸末期の一本釣り漁師だ。小学生の時、父が釣り船業に移行したが、家業を継ぐ気はなく工業高校へ進学した。しかし気付けば船上の人に。「なりゆきだよね。親父も組合長だったんだけどさ、港を大きくすることに夢中になっちゃって、その間俺が船の面倒を見てたよ」と苦笑しつつ振り返る。自身の子どもたちにも強制はしなかったが、それぞれ家庭を持ちつつも、他の従業員とともに皆が沖右ヱ門丸で働いている。特に長男と次男には船上で「お客さんがいてこその商売」と厳しく指導するが「一緒に働けるのは、やっぱりね、嬉しいよ」と顔をほころばせる。

 ○…現在は最愛の妻と2人暮らし。面と向かっては恥ずかしくて言えないが「サポートあってこそやってこれた」と照れ笑い。趣味は映画観賞。「特に洋画、スパイ物なんかいいよね」。組合長に就任してからはなかなか映画館へ足を運べていないが、衛星放送などで一人映画を楽しむのが癒しの一時だ。

 ○…6月の茅ヶ崎の海は、鯛、スルメイカなどが旬。夏にはキハダマグロなども控える。「釣り物で一番興奮するのはカツオ。いい群れに当たるとお客さんと一緒に盛り上がっちゃうね」とにっこり。6月20日の「さかなの市」は、組合長就任後、初の一大イベント開催となる。昨年人気だったサザエの掴み取りは今年も開催。「茅ヶ崎市漁協一同、色々な魚を取り揃えてお待ちしています。鮮度の良い茅ヶ崎の地魚を提供できるよう、皆で頑張りますよ」

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

岩瀬 玉泉さん(本名:岩瀬 和華子さん)

茅ヶ崎市民文化会館で第21回玉泉水墨画会展を開く

岩瀬 玉泉さん(本名:岩瀬 和華子さん)

寒川町在住 74歳

5月20日号

高岡 俊之さん

4月1日に神奈川県弁護士会会長に就任した

高岡 俊之さん

横浜市在住 60歳

5月13日号

宮坂 義明さん

茅ヶ崎商工会議所青年部(YEG)の今年度会長に就任した

宮坂 義明さん

藤沢市在住 43歳

5月6日号

岡田 嘉則さん

藤沢市にある高齢者施設で、作品展「三人展 春光」を開催している

岡田 嘉則さん

元町在住 68歳

4月29日号

バンティング香さん

23日から始まるギャラリー街路樹の展示に参加する陶芸作家

バンティング香さん

矢畑在住 49歳

4月22日号

大柳 誠二さん

茅ヶ崎市消防署長に就任した

大柳 誠二さん

寒川町田端在住 54歳

4月15日号

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

リュウアンベさん個展

リュウアンベさん個展

5月21日から8ホテルで

5月21日~5月29日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook