茅ヶ崎版 掲載号:2017年6月23日号 エリアトップへ

鶴が台中軟式野球部 笑顔のプレーで県準優勝 夏へ向けて悔しさ忘れず

スポーツ

掲載号:2017年6月23日号

  • LINE
  • hatena
鶴が台中軟式野球部の部員たち
鶴が台中軟式野球部の部員たち

 鶴が台中学校軟式野球部(大丸拓朗監督)が6月3日に準決勝と決勝が行われた「県中学校春季軟式野球大会」で準優勝を果たした。

 主将で捕手の南渉夢(あゆむ)君とエース投手の石井将吾君を中心に、守り勝つ野球で勝負してきた同部。湘南地区で優勝し県大会に進んだ。

 南生田中(川崎市)との準決勝では初回に4点を重ね、2回から2年生投手の福田圭祐君が登板。3回にノーアウト満塁のピンチを招くも1点でしのぎ7回(最終回)に1点を許すまで緩急を使い分けた粘りの投球で、接戦を4対2で制した。

 迎えた文命中(開成町)との決勝。初回、石井君が先頭打者に四球を与えると1死1、2塁の場面で4番に場外ホームランを打たれ3点を先制された。それでも諦めず1回裏に1点を返した後、部員たちは円陣を組んだ。大丸監督の「チームに良いプレーがあったら皆全力で、笑顔で喜べ。流れを引き寄せよう」という言葉を受け2回からは石井君が立ち直り文命打線を抑えた。4回に鶴が台が2点目を返すと流れが傾き、5回に3点を加えて逆転。

 しかし6対3で迎えた最終回。無死1、2塁からランニングホームランで同点とされると、裏の攻撃では1死3塁からスクイズを失敗し、サヨナラのチャンスを逃した。延長に入ると力尽き、5点を取られ6対11で敗れた。石井君は「決勝で勝てなかったのは悔しいが、準優勝できたことを自信に、地区3連覇がかかる夏に向けて頑張る」と話す。

 現在、同部が練習する鶴が台中グラウンドのネットには、決勝のスコアボードの画像を拡大し印刷した紙が『この悔しさを絶対忘れない』という言葉とともに貼り出してある。大丸監督は「次につながる負け方だったと思う。全員がこの悔しさを胸に刻み、練習に励んでいる」と話した。同部は7月上旬から始まる夏の地区大会に向け、日々白球と向き合っている。
 

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

ビーチクリーン100回達成

ビーチクリーン100回達成 社会

「HONKI University」の梅原さんら

1月21日号

金メダリストが茅ヶ崎に

金メダリストが茅ヶ崎に スポーツ

ソフトボール清原選手

1月21日号

「勝ち点55、5位目指す」

湘南ベルマーレ

「勝ち点55、5位目指す」 スポーツ

2022年新体制を発表

1月21日号

小中学生が「平和へのねがい」

小中学生が「平和へのねがい」 文化

2月2日から市役所と図書館で

1月21日号

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月21日号

えぼし座が出演者募集

えぼし座が出演者募集 文化

最新情報・エントリーはHPから

1月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 12月17日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

茅ヶ崎人の芸能を紐解く

ゆかりの人物館

茅ヶ崎人の芸能を紐解く

開高健記念館でも企画展

10月29日~3月27日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook