茅ヶ崎版 掲載号:2017年8月18日号 エリアトップへ

萩園在住長谷山さん デフ五輪女子バレーで金 盟友・中田さんと市長表敬

スポーツ

掲載号:2017年8月18日号

  • LINE
  • hatena
長谷山さんとチームメイトの中田さん(左から)
長谷山さんとチームメイトの中田さん(左から)

 市内萩園在住の長谷山優美さん(16・平塚ろう学校2年)が、7月下旬にトルコのサムスンで行われた「第23回夏季デフリンピック競技大会」に女子バレーボール日本代表の一員として出場し、金メダルを獲得した。

 デフリンピックは4年ごとに開かれる聴覚障害者の世界規模のスポーツ大会。今大会女子バレーにはブラジル、イタリア、アメリカなど9カ国が参加し7月19日から予選が始まった。日本代表は長谷山さんを含む高校生3人が原動力となり、28日のイタリアとの決勝を含む全7試合をストレート勝ちし2001年のローマ大会以来、16年ぶりに金メダルを獲得した。

 8月4日、長谷山さんは金メダルを手に代表ジャージに身を包み、チームメイトの中田美緒さん(16・平塚ろう学校2年)=葉山町在住=と茅ヶ崎市役所を訪問した。服部信明市長が「ここに至るまでの努力があり、結果を出せて素晴らしい。金メダルを一つのステップとしてさらに活躍して下さい」と話すと、手話通訳を介して長谷山さんは「初めてデフリンピックに出て、先輩たちに支えてもらい金メダルを取れてうれしい」と報告した。同席した中田さんは「世界各国の選手と戦う良い経験ができた。デフリンピックを知らない人が多いので、もっと知ってもらえるように活動したい」と笑顔を見せた。

 中学生の頃から代表に加わり、昨年の世界選手権では日本代表の4位入賞に貢献して、茅ヶ崎市から特別表彰も受けている長谷山さん。「4年後のこの大会ではレギュラーになって、また金メダルを取りたい」と先を見据えていた。

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

一中生が男女で優勝

全国中学柔道大会

一中生が男女で優勝 スポーツ

ともに最重量級制す

9月17日号

「茅ヶ崎の製糸場」に迫る

「茅ヶ崎の製糸場」に迫る 文化

「丸博友の会」5周年企画

9月17日号

最年少でW杯代表入り

フットサル

最年少でW杯代表入り スポーツ

堤在住・毛利元亮選手

9月10日号

市民参加で郷土史研究

「ゆかりラボ」10月スタート

市民参加で郷土史研究 文化

9月10日号

10月末接種完了目指す

新型コロナワクチン

10月末接種完了目指す 社会

対象年齢を「12歳以上」に

9月3日号

午前中で授業切り上げ

市立小中学校

午前中で授業切り上げ 教育

部活動も原則休止

9月3日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook