茅ヶ崎版 掲載号:2017年9月1日号
  • googleplus
  • LINE

意見広告 教育・雇用・平和で若者に希望を! 社民党神奈川県連合副代表 ささき克己

 今、日本社会は大きく変わりました。働く者の4割が非正規雇用と言われ、貧困層と富裕層とがはっきり分かれてきています。

 安心して暮らせる社会をつくることは政治の責任です。今のままの政治では、明るい将来像を描くことは困難と考えています。格差の縮小をはかり、安心して暮らせる社会を実現させることが急務なのです。

 一方、消費税の税率が引き上げられようとしています。貧困層は収入のほとんどを消費に充てざるを得ず、収入の8%が消費税額となります。

 ところが富裕層は収入の全てを消費に充てるわけではありません。例えば、収入の半分しか消費しなければ消費税額は収入の4%にしかなりません。

 社会の格差が大きくなればなるほど、富裕層の消費税負担率が低くなるという現象が広く起きてきます。

 貧困層からより高い率で徴税する課税制度は許されません。

 消費税増税に反対し、暮らしやすい社会をめざします。政治を私たちに取り戻しましょう。

9月16日開催「福島みずほ ささき克己と語ろう!憲法☆平和☆くらし」

茅ヶ崎市新栄町13の44 さがみ農協茅ヶ崎ビル5F

TEL:045-681-2561

http://sasakikatsumi.web.fc2.com/index.html

茅ヶ崎版の意見広告・議会報告最新6件

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月19日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク