茅ヶ崎版 掲載号:2017年9月29日号 エリアトップへ

スローピッチソフトボール 茅ヶ崎のシニアが活躍 日野原杯で2チームが優勝

スポーツ

掲載号:2017年9月29日号

  • LINE
  • hatena
メイジャ・マクレ茅ヶ崎ブルズ6(写真上)、茅ヶ崎ブルズ8(写真下)のメンバー
メイジャ・マクレ茅ヶ崎ブルズ6(写真上)、茅ヶ崎ブルズ8(写真下)のメンバー

 9月9日、10日に東京都大田区で行われた「第13回日野原重明カップ スローピッチソフトボール大会」で、茅ヶ崎市内から出場した「メイジャ・マクレ茅ヶ崎ブルズ8」と「同ブルズ6」の2チームが各部門で優勝した。

 スローピッチソフトボールは通常のソフトボールよりひと回り大きい14インチのボールを使ってプレーするソフトボール。60歳以上、68歳以上、75歳以上の世代ごとにチームを編成するのが特徴で、健康増進や仲間づくり、セカンドライフの生きがいを目的にシニア世代に広がりを見せている。

 神奈川県や東京都、静岡県、長野県などから26チームが参加して熱戦が繰り広げられた同大会。75歳以上の部門(参加5チーム)に出場したブルズ8は4戦全勝を果たし、全試合で5点差以上を付ける快勝で優勝に輝いた。

 また60歳以上の部(参加11チーム)に出場したブルズ6は、初日の予選リーグで1敗を喫したが、得失点差などで辛くも決勝トーナメントへの出場権を獲得。「失点を少なく行こう」と臨んだ翌日の決勝トーナメントは初戦、多摩ファルコン(多摩市)に対し、初回にいきなり3失点するもその裏すぐに同点に。2回には満塁打を放つなど11対8で逃げ切った。続く決勝戦は前日敗れたユースイ・フレンズ(横浜市)とのリベンジ戦に。初回に3点を先制、その後も追加点を挙げ、10対6で雪辱を果たした。

社会貢献活動も

 優勝した2チームは茅ヶ崎市内で活動するスローピッチソフトボールクラブ「メイジャ・マクレ茅ヶ崎」(佐藤忠会長)に所属するチーム。グラウンド外でも、不要になったバットやグローブ、ボールなどの野球・ソフトボール用具を独立行政法人国際協力機構(JICA)を通じて東南アジアや中南米の子どもたちに届ける活動を今春からスタートさせた。今秋も同様の活動を行う予定で、今後も継続していくという。佐藤会長は「世界の子どもたちも野球を愛する仲間。少しでも役に立てれば」と話した。

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

男子2選手が全国へ

中学陸上

男子2選手が全国へ スポーツ

18日から福島県で開幕

8月12日号

製糸場跡に記念碑設置へ

製糸場跡に記念碑設置へ 社会

市民団体 年内実現めざす

8月12日号

欠席連絡 スマホでも

欠席連絡 スマホでも 教育

小中学校で導入へ

8月5日号

今秋「こども選挙」実施へ

今秋「こども選挙」実施へ 社会

市長選で候補者に投票

8月5日号

災害時キャンピング車活用

茅ヶ崎市

災害時キャンピング車活用 社会

民間事業者と協定締結

7月29日号

茅ヶ崎市博物館がオープン

茅ヶ崎市博物館がオープン 文化

7月30日、市内堤に

7月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月8日0:00更新

  • 7月1日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook