茅ヶ崎版 掲載号:2017年12月22日号
  • LINE
  • hatena

ちがさき景観資源 シイノキ指定解除 倒木の危険考慮し伐採

社会

伐採されたシイノキ
伐採されたシイノキ

 市景観みどり課は12月5日、ちがさき景観資源第5号「勘重郎堀のシイノキ」の指定を解除した。推定樹齢400年の同樹の幹に空洞が見付かり、倒木の危険を考慮し伐採されたことによるもの。解除後の第5号は欠番となり、現在の指定数は8件となった。

 ちがさき景観資源は、茅ヶ崎らしい景観を地域の資源として指定することで価値を高め、周知する目的の制度。

 勘重郎堀は、香川の名主三橋勘重郎が230年ほど前に地域のために設けた用水だが、樹自体はそれよりも前からあったと推定されている。樹木と堀が形成する一体の景観が評価され、2010年3月に同制度で最初に指定された5件の1つとして登録された。

 樹は現在個人宅内にあり今夏、剪定を行った際に、幹の部分が空洞になっていることが判明。倒木の危険性があり、小学校の通学路にもなっていることから、事故を予防するためやむなく空洞部を伐採することになったという。

 伐採に伴い、指定理由の景観に即さなくなったことから、指定解除が決まった。同課は「残念なことだが、景観は人と共にあるもので、景観が人の暮らしの妨げになってはならない。今後も景観資源を地域と共に守り育てていきたい」と話している。

茅ヶ崎版のトップニュース最新6件

九条の会・ちがさき

憲法九条の「武力によらず平和を守る」という理念を、学び活かすために活動。

http://9j-chigasaki.main.jp/

<PR>

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「人生の証」写真展

「人生の証」写真展

イオンスタイルで7日から

4月7日~4月17日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月5日号

お問い合わせ

外部リンク