茅ヶ崎版 掲載号:2018年1月12日号
  • googleplus
  • LINE

2017年火災発生件数 前年比で3割増加 救急搬送は依然1万人超え

社会

 茅ヶ崎市内で2017年に発生した火災と救急出動の状況が、茅ヶ崎市消防本部から1月4日に発表された。火災件数は47件で、前年に比べ約3割増。救急出動件数も増加が止まらず、搬送人員は前年比229件増の1万305人と、2年連続で1万人を超えた。

建物のぼやが多数

 火災の内訳は「建物火災」が30件(前年比5件増)、「車両火災」2件(同1件増)、「その他の火災」15件(同6件増)で、火災による死傷者は負傷者8人(同2人増)、死者1人(同1人減)だった。

 出火原因別で見ると「放火・放火の疑い」が最も多く12件、次いで「電気機器・装置からの出火」10件、「配線器具からの出火」4件の順。また建物火災30件の焼損程度別の内訳は、全焼2棟、半焼1棟、部分焼3棟、ぼや23棟、爆発によるもの(損害なし)1棟だった。

48分に1件の出動

 2017年の救急出動件数は、前年比176件増の1万868件だった。これは1日平均で約30件、48分に1件の割合で救急出動している計算になる。12月、7月、8月の順に多かった。通報を受けてから病院へ収容するまでの平均所要時間は29分24秒で、前年の全国平均より9分54秒早い。

 また搬送人員も前年比229人増の1万305人となった。全体の6割を65歳以上が占め、傷病程度別では軽傷4314人、中等症5214人、重症654人、死亡120人、その他3人となっている。

 市消防本部では「軽傷者の搬送が全体の42%を占めており、引き続き救急車の適正な利用を呼び掛けていく」としている。

初夏のスイーツ福袋 販売

6月23日~限定200個 ラスカ茅ヶ崎

http://www.lusca.co.jp/chigasaki/

<PR>

茅ヶ崎版のトップニュース最新6件

本庁舎跡地に憩いの広場

茅ヶ崎市役所再整備

本庁舎跡地に憩いの広場

6月15日号

サザン40周年祝い「人文字」

事件・事故 放送で抑止

茅ヶ崎市茅ケ崎警察署

事件・事故 放送で抑止

6月8日号

ロケ地上映や縁の監督最新作

第7回茅ヶ崎映画祭

ロケ地上映や縁の監督最新作

6月8日号

「いじめ問題」受け体制強化

“昭和”にタイムスリップ

平塚・茅ヶ崎

“昭和”にタイムスリップ

6月1日号

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

国木田独歩を知る

没後110年

国木田独歩を知る

 6月23日 講演と懇親会

6月23日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク