茅ヶ崎版 掲載号:2018年1月12日号
  • LINE
  • hatena

茅ヶ崎市美術館 「岡耕介展」が盛況 2月4日まで

文化

市内を描いた作品の前に立つ岡さん
市内を描いた作品の前に立つ岡さん
 市内在住の作家、岡耕介さん(=人物風土記で紹介)の作品を集めた「岡耕介展TUMBLING DICE」が茅ヶ崎市美術館で2月4日(日)まで開催されている。午前10時から午後5時まで。月曜休館。

 岡さん初の大規模展覧会となる同展。開催に際し完成された高さ4m、足掛け30年にわたる大作「樹」や浜降祭を描いた油彩画のほか、ガラス絵や「球田(きゅうだ)隆男」名義で制作した、使い切った絵の具のチューブを用いた小さな人物群「tubism」なども一堂に会す。

 1月27日(土)午後2時からは美術家の鍋島正世氏を招いた無料講演会「岡耕介という物語」を開催。申し込み先着順50人。

 観覧料一般500円、大学生300円、高校生以下・市内在住の65歳以上と障害者およびその介護者は無料。問い合わせは同館【電話】0467・88・1177へ。

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク