茅ヶ崎版 掲載号:2018年1月19日号 エリアトップへ

「可能性とチャンス活かして」 新春賀詞交換会に300人

経済

掲載号:2018年1月19日号

  • LINE
  • hatena
年頭のあいさつをする亀井会頭
年頭のあいさつをする亀井会頭

 茅ヶ崎市役所分庁舎6階コミュニティホールで1月11日、「平成30年新春賀詞交換会」が催された。これは茅ヶ崎商工会議所の亀井信幸会頭らが世話人を務めて毎年行われている会で、服部信明市長をはじめ市内の政財界、各種団体などから約300人が集った。

 会では市民憲章の朗読や国歌斉唱、茅ヶ崎弦楽四重奏団によるヨハン・シュトラウス2世作曲『春の声』が披露され、新年の幕開けを祝った。

 あいさつに立った亀井会頭は「昨年、茅ヶ崎市は老衰死の割合が日本一と報道された。健康長寿で老衰死が増えれば医療費の抑制が可能となる。今後は茅ヶ崎がモデルとなり全国から注目を浴びるとともに、大きな財産となる」と語った。後期高齢化が進む中、子どもを産みやすく育てやすい環境作り、健康寿命を延ばすこと、若者や高齢者の就労を増やすこと、仕事や多世代の交流拠点を作ることなどが大きなテーマとなると自身の考えを述べた。

 また、横浜湘南道路、道の駅、西浜駐車場跡地の活用など様々なプロジェクトが進められる中、亀井会頭は「商工業の発展、市民の福祉向上に繋げていくことが重要。茅ヶ崎のまちには大きな可能性やチャンスがあり、まちのポテンシャルを引き出しながらより良いまちづくりに向けて行政、民間事業者、市民団体、市民の皆様とともに力を合わせていきたい」と述べた。

 その後、服部市長の音頭で乾杯が交わされ、参加者は業界の垣根を超えて親交を深め合った。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

支援が必要な女性のために

支援が必要な女性のために 社会

国際ソロプチミスト茅ヶ崎

7月23日号

「長寿の祝いにひょうたんを」

「長寿の祝いにひょうたんを」 社会

愛好家団体が寄贈17回目

7月23日号

がん検診の受診控えていませんか

新型コロナウイルス感染症への不安から

がん検診の受診控えていませんか

7月23日号

ビーチクリーンに20人

Juriさん×タウンニュース

ビーチクリーンに20人 社会

7月23日号

同伴者1人無料に

神奈中バス

同伴者1人無料に 経済

土・休日 一日フリー乗車券

7月23日号

加藤登紀子コンサート

加藤登紀子コンサート 文化

タウンニュースホール

7月23日号

えぼしいわ夫とひんやりサマー

ひんやりギャグ大募集&チケットCP

https://www.lusca.co.jp/chigasaki/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter