茅ヶ崎版 掲載号:2018年2月9日号
  • googleplus
  • LINE

なでしこブランド 茅ヶ崎から1社が認定 ウエットスーツ端材を商品に

経済

認定式での楯岡信一県産業労働局長、金井舞子さん、金井加代子さん、東司さん、金井枝里佳さん(左から)
認定式での楯岡信一県産業労働局長、金井舞子さん、金井加代子さん、東司さん、金井枝里佳さん(左から)
 女性が開発に貢献した商品の中から優れたものを県が認定する「神奈川なでしこブランド2018」に、ウエットスーツ製作・販売会社「有限会社ティーケイトインターナショナル」=柳島海岸=の商品「ネオプレーン端材で製作したキャラクター群」が、茅ヶ崎から唯一選出された。2月3日に横浜市で認定式が開かれ、金井加代子代表取締役(59)=人物風土記で紹介=らプロジェクトメンバーの女性社員4人が認定証を受け取った。

 なでしこブランドとは、認定商品を広くPRすることで女性の活躍を促進しようというもの。2013年度からこれまで109商品が認定され、第5回となる今回は53件の応募の中から、食料品・飲料4件、生活・文化用品9件、サービス2件の計15件が選ばれた。

 同社が認定を受けたのはウエットスーツの生地(ネオプレーン)の端材や廃材を再利用したキーケースや小物入れなどの「アップサイクル商品」。金井代表のほかプロジェクトリーダーの金井舞子さん(29)、デザイナーの東司さん(35)、プロジェクト・マネージャーの金井枝里佳さん(32)の4人が、それまで産業廃棄物として処理していた端材を活用しようと考案した。幅広い世代の人に使ってもらおうと、子どもが使用しても安全であることや機能性にこだわって製作。デザインには、サメやウニなどの親しみやすいキャラクターのモチーフを取り入れた。4人は「認定されたことでより多くの人に活動を知ってもらうことができて光栄。商品に触れていただいた方には、素材感やキャラクターの可愛らしさを感じてもらえた。今後も活動を推進していきたい」と話した。各商品は500円から3000円程度。同社が運営する「ナンドカフェ」(柳島海岸8の29)などで販売されている。

 問い合わせは同社【電話】0467・87・2007へ。

開発されたキーケースや小物入れ
開発されたキーケースや小物入れ

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

午後を彩るフルートの音色

午後を彩るフルートの音色

5月29日 無料コンサート

5月29日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月18日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク