茅ヶ崎版 掲載号:2018年2月16日号 エリアトップへ

茅ヶ崎飲食店組合の新組合長に就任した 神村 貴男さん 浜竹在勤 42歳

掲載号:2018年2月16日号

  • LINE
  • hatena

街の飲食店の盛り上げ役

 ○…「飲食店同士が協力して活気を出していきたい」。4年間副組合長を務めた中で声が掛かり新組合長に就任。自身が営むのは、5月に丸20年を迎える辻堂駅近くの居酒屋「炭火焼ごり」。高校時代のニックネーム「ごり」を店名に据えた店内には、ボトルキープの焼酎が所狭しと並び「毎日来店する常連さんもいる。お客さんたちに支えられてやって来られた。目標にしてきた『居心地の良い店』を少しでも作れているならうれしい」と笑顔を見せる。

 ○…梅田小・中学時代から野球に熱中。始めはピッチャーだったが、部活で先輩のブルペンキャッチャーを務めるうちに「女房役が性に合っている」と転向。5番を打ち、主将も務めた。生徒会にも所属し「引っ張るタイプではないけれど、皆から頼まれると断れなくて」と頭をかく。茅ケ崎高ではケガに泣き補欠だったが今も熱は冷めやらず、地元の40歳以上のチームでバットを振り続けている。

 ○…高校時代に始めた茅ヶ崎駅南口の庄やでのアルバイトで、魚のさばき方を身に付けて「いつか自分の店を開きたい」と夢を抱いた。チャンスは想像より早く22歳の時に訪れた。親戚がたたむ店を活用しないかと声が掛かり「若かったから遊べなくなるかなと悩んだ」。それでも決意を固めて開店。8年前、経営が厳しくなった時には日中に家系ラーメン屋で修業した。そして自身の店で週2回のランチ営業を始めて、ラーメンを出すと新規客が増えた。「落ち込んでいる時にこそ、新しいことを考えなきゃいけない」

 ○…住まいは藤沢市城南。休日にはサーフィンやサッカーもプレーする。自身の店の客として出会った妻は、今では経理関係を担当し金土は店に立つ心強いパートナーだ。中2の娘はバスケ部に所属。「球技は全般的に得意だから、シュートや動き方をアドバイスすることもある。まだ自分の方が上手いかな」と、父親らしい一面ものぞかせた。

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

土屋 翔平さん

地元開催のラグビー社会人リーグに臨む

土屋 翔平さん

今宿出身 23歳

11月15日号

井上 光男さん

47都道府県のウォーキング大会に 出場し続ける

井上 光男さん

浜須賀在住 86歳

11月8日号

宮坂 久喜さん

茅ヶ崎断酒新生会の会長を務める

宮坂 久喜さん

菱沼在住 70歳

11月1日号

川上 彰久さん

公益社団法人 藤沢法人会の会長を務める

川上 彰久さん

藤沢在勤 69歳

10月25日号

岡崎 文江さん

「田舎会」で郷土料理の指導を行う

岡崎 文江さん

堤在住 79歳

10月11日号

片桐 俊彦さん

茅ケ崎警察署長に9月に就任した

片桐 俊彦さん

十間坂在住 59歳

10月4日号

松島 恵利子さん

『義足と歩む』を出版した脚本家・ライターの

松島 恵利子さん

平和町在住 55歳

9月27日号

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

絶筆『珠玉』の足取りを辿る

絶筆『珠玉』の足取りを辿る

開高健 没後30年企画展

10月12日~3月29日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク