茅ヶ崎版 掲載号:2018年2月23日号 エリアトップへ

かながわ駅伝 2年連続6位入賞 今年もチームワーク発揮

スポーツ

掲載号:2018年2月23日号

  • LINE
  • hatena
剱持監督(後列右)ら茅ヶ崎チームメンバー。前列は右から順に1区から7区の走者
剱持監督(後列右)ら茅ヶ崎チームメンバー。前列は右から順に1区から7区の走者

 県内30市町の代表選手で競う「かながわ駅伝」が、2月11日に秦野市カルチャーパーク陸上競技場から県立相模湖公園の7区間51・5Kmのコースで行われ、茅ヶ崎チームは2年連続の6位入賞を果たした。

 大会2日前、4区出走予定の吉村玲美選手が体調不良などで、小谷真波選手に変更して挑んだ茅ヶ崎チーム。小谷選手は、4区の茅ヶ崎歴代記録を2秒更新する8分45秒の力走で区間6位。全体順位も7位に上げて襷をつないだ。5区・藪田峻也選手は区間2位の快走でさらに順位を6位に押し上げた。その後一時7位となるも、アンカーの大西彰選手が粘りの走りを見せ、6位に順位を戻し2時間42分17秒でゴール。目標としていた入賞を勝ち取った。

 剱持義昭監督は「今年もチームワークを発揮できた。特に中学生、高校生は今後が楽しみな選手が多く来年も飛躍を期待したい」と話した。各選手の記録は左記の表の通り(敬称略)。

区間2位の力走を見せて、2年連続入賞の原動力となった5区・藪田選手
区間2位の力走を見せて、2年連続入賞の原動力となった5区・藪田選手

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

支援が必要な女性のために

支援が必要な女性のために 社会

国際ソロプチミスト茅ヶ崎

7月23日号

「長寿の祝いにひょうたんを」

「長寿の祝いにひょうたんを」 社会

愛好家団体が寄贈17回目

7月23日号

がん検診の受診控えていませんか

新型コロナウイルス感染症への不安から

がん検診の受診控えていませんか

7月23日号

ビーチクリーンに20人

Juriさん×タウンニュース

ビーチクリーンに20人 社会

7月23日号

同伴者1人無料に

神奈中バス

同伴者1人無料に 経済

土・休日 一日フリー乗車券

7月23日号

加藤登紀子コンサート

加藤登紀子コンサート 文化

タウンニュースホール

7月23日号

えぼしいわ夫とひんやりサマー

ひんやりギャグ大募集&チケットCP

https://www.lusca.co.jp/chigasaki/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter