茅ヶ崎版 掲載号:2018年3月2日号
  • googleplus
  • LINE

火災予防運動を実施中 消防署員が住宅訪問

社会

 春の全国火災予防運動が3月1日から7日(水)までの1週間、『火の用心 ことばを形に 習慣に』を統一標語に実施されている。

 市消防本部予防課は、重点目標のひとつに住宅防火対策の推進を掲げ、コンロやストーブ等の暖房器具からの出火や、高齢者の火災からの逃げ遅れなどの対策を進めている。運動期間中は、消防署員が市内全域を対象に、ランダムに選ばれた住宅を訪問し、住宅用火災報知器や消火器の設置を促進。「10年を目安に交換が望ましい」と同課が話す火災報知器の適切な維持管理などについて指導する。「まだまだ寒さの残る季節。暖房器具等の取り扱いには十分に注意をしてほしい」と呼び掛けた。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク