茅ヶ崎版 掲載号:2018年3月23日号
  • LINE
  • hatena

アーティストyuyuさん アートでまちを元気に シャッターにペイント

文化

描いている時もいつも笑顔のyuyuさん
描いている時もいつも笑顔のyuyuさん
 茅ヶ崎をアートで盛り上げたい――。

 「Favorite Queen」という名でアート活動を行っているyuyuさん=松浪在住=がシャッターに描いたアート作品が3月14日に完成し、道行く人の目を楽しませている。

 描かれているのは、塗装店(株)RISE(山田博之代表取締役)が倉庫として使用している建物のシャッター(中島1211の1)。以前からアートをまちの魅力づくりに生かしたいと考えていた山田代表が、「絵を見て楽しい気持ちになってほしい」と親交のあったyuyuさんにシャッターペイントを依頼した。

 倉庫は、山田代表の愛車でタイの乗り物「トゥクトゥク」(オート三輪)のガレージにもなっていることから、イラストのイメージは「アジア」。もともと海やジャングルなど豊かな自然をモチーフに作品を制作していたyuyuさんが、溢れる生命力を鮮やかな色彩に乗せて表現した。

 完成までに要した時間は2日間。あらかじめ画用紙にラフを描き、当日はそれをもとに直接シャッターにペンキで勢いよく描いた。「キャンバスは大きければ大きいほどパワーがみなぎってくる」というyuyuさんが表現したアジアは、シャッターからはみ出るほど大きな象。描いては脚立から降り、全体の構図を確認してまた筆を走らせる。その作業を繰り返しながら完成させた。

 yuyuさんは「茅ヶ崎はいろいろな文化が共存できるまち。新しい文化を発信する力もあるので、これからもどんどん描いていきたい」と笑顔をみせた。

 今後、倉庫内の壁にもイラストを描くといい、今月中に完成予定だ。

完成したシャッターアート
完成したシャッターアート

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

〜治癒を目指し専門医の治療を〜

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

12月14日号

「茅ヶ崎音頭」知って

混声合唱団ラマーレ

「茅ヶ崎音頭」知って

12月14日号

オーテック車湘南に里帰り

「現代版画の可能性」スタート

節目の50年祝う

茅ヶ崎青年会議所

節目の50年祝う

12月14日号

下寺尾西方遺跡が国指定に

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク