茅ヶ崎版 掲載号:2018年3月23日号 エリアトップへ

外国人の日本語スピーチ 5カ国20人が登壇

文化

掲載号:2018年3月23日号

  • LINE
  • hatena
茶道体験を語るベトナムのファム・ビック・タオさん
茶道体験を語るベトナムのファム・ビック・タオさん

 茅ヶ崎市青少年会館で3月11日、「第21回外国人による日本語スピーチ大会」が開催された。茅ヶ崎市と茅ヶ崎市国際交流協会(野村寛理事長)が共催。

 当日はベトナム、モンゴル、中国やインドネシアなどから来日した5カ国20人が登壇。「日本の印象」「日本での生活」など、約100人の来場者を前に日本語で発表を行った。

 また、昨年の大会で国際ソロプチミスト賞を獲得したモンゴル出身のバトチョローン・アリオンジャルガルさんによる特別スピーチ「絆の社会」も披露された。

 同協会理事長賞にはアアン・アムルラー・サプトラ(インドネシア/1年9カ月)「成功は空から降って来ない」、茅ヶ崎市長賞はチン・ヴァン・ティエットさん(ベトナム/1年)「日本 将来緑の家」、国際ソロプチミスト茅ヶ崎賞にはエルデンバット・オヤンガさん(モンゴル/5年)「5年の変化について」、参加者投票によるポピュラー賞にはフィン・コン・フックさん(ベトナム/1年4カ月)「今までボランティアに対して持っていた考えが変わった日」が選出された。

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

歌声サロン、上達して50回

歌声サロン、上達して50回 文化

歌手活動するプロが指導

6月21日号

田植えで泥んこ

貧困の子どもに「居場所を」

貧困の子どもに「居場所を」 社会

講演会で90人が傾聴

6月21日号

県内待機児童は750人

県内待機児童は750人 教育

3年ぶりに減少

6月21日号

”SNS”で更に文化を前進

”SNS”で更に文化を前進 文化

芸振協が総会

6月21日号

新ペットボトルで登場

キリン生茶デカフェ

新ペットボトルで登場 経済

環境に配慮

6月21日号

高校生議員を募集

高校生議員を募集 教育

ハイスクール議会

6月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク