茅ヶ崎版 掲載号:2018年4月6日号 エリアトップへ

「トマトわんたん」新名物に ラーメンになってデビュー

経済

掲載号:2018年4月6日号

  • LINE
  • hatena
(上)トマトわんたんの皮を持つ関谷さん(下)販売されたタン麺
(上)トマトわんたんの皮を持つ関谷さん(下)販売されたタン麺

 中央公園で4月1日に開催された「茅ヶ崎さくら祭り」の会場で、新名物がデビューした。

 『トマトわんたん』。茅ヶ崎産トマトをわんたんの皮と具材に使用した逸品だ。この日は「ラーメン達」(共恵)によって、『トマトわんたんタン麺』として販売された。

 塩味のさっぱりしたタン麺に、トマトわんたんと肉味噌、さらに生のトマトをのせた新商品。口にした島添吏和(りお)君(8)は「大好きなトマトの味がしっかりしていて、こういうのは初めて」と大満足。小出小百合さん(26)も「ヘルシーでおいしい。くどくないので、また食べたくなる」と笑顔を浮かべた。

名物会議で発案

 トマトわんたんを生み出したのは、商工会議所青年部が主催する「茅ヶ崎名物会議」。茅ヶ崎の良さを具体化しようと、1年前からスタートしたプロジェクトでは、青年部の会員以外に市内の商業者も加わり、50〜60人で会議を重ねてきた。その中で、JAさがみ湘南トマト茅ヶ崎出荷組合と湘南ラーメン会のコラボメニューとして、トマトわんたんが完成した。

 ラーメン会に加盟する「達」の関谷達朗さん(42)は、「名物になるよう育てていきたい」と言い、今後は湘南祭などのイベント出品を経て、加盟店で提供していきたい考えだ。名物会議の中心メンバー・石井政輝さん(32)は「これからも新名物を創り出していきたい」と語った。

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

紙芝居を楽しもう

里山公園谷の家

紙芝居を楽しもう 文化

11月15日号

オリジナルのたい焼き作り

参加者募集

オリジナルのたい焼き作り 社会

11月15日号

ものづくり魅力を体感

ものづくり魅力を体感 経済

企業展20日まで

11月15日号

「地域への信頼と貢献を念頭に」

(株)カギサン150周年

「地域への信頼と貢献を念頭に」 経済

11月15日号

茅ヶ崎の新キャラ「えぼにゃん」

茅ヶ崎の新キャラ「えぼにゃん」 社会

人気ブロガー・ピーナッツさん考案

11月15日号

チャリティーオークション

23日(祝)ユーメディア湘南で

チャリティーオークション 社会

11月15日号

世界のジュニアが熱戦を展開

Ai Sugiyama Cup

世界のジュニアが熱戦を展開 スポーツ

柳島スポーツ公園で11月17日から

11月15日号

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

絶筆『珠玉』の足取りを辿る

絶筆『珠玉』の足取りを辿る

開高健 没後30年企画展

10月12日~3月29日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク