茅ヶ崎版 掲載号:2018年8月17日号 エリアトップへ

市消防本部 登って、渡って全国へ 消防救助技術大会

社会

掲載号:2018年8月17日号

  • LINE
  • hatena
出場するメンバー
出場するメンバー

 茅ヶ崎市消防本部の隊員たちが、8月24日(金)に京都で開催される「第47回全国消防救助技術大会」に出場する。7月の関東地区大会を通過した種目「障害突破」で、過去最高の6位超えを目指す。

 5人が協力して高さ3mの壁を乗り越えたり、地上7mに水平に張られたロープを渡ったりと、テレビ番組『SASUKE』をイメージさせる障害突破。茅ヶ崎からは、警備第二課救助小隊に所属する三戸裕明さん(33)・吉田健輔さん(32)・甲斐圭博さん(29)・福島康介さん(25)・松原拓海さん(26)がチームを組んで挑む。

 同種目で3年ぶり3回目の出場となる茅ヶ崎市消防本部は、6月の県大会を通過し、25チームが参加した7月の関東大会で7位に入り、上位7組に与えられる全国の切符を手にした。隊員2年目の松原さんは、「全国に出るのは初めてなのでワクワクする」と喜びを表現した。

大会通して市民へ還元

 メンバーたちは普段、茅ヶ崎駅から北に延びる中央通り沿いにある訓練場所で切磋琢磨している。前を通りがかった住民が足を止め、見学したり隊員へ激励の声をかけたりする人もいる。

 チームの中心・吉田さんは「訓練で個人能力やチームワークを高め、大会を通して市民に還元する責任もある」。市消防署の新倉直明消防署長(60)も「培った消防救助技術を発揮し、市民に安心感を与えたい」とメンバーへ期待を寄せた。

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

事故防止へ社会実験中

事故防止へ社会実験中 社会

本村の交差点で「光」活用

1月17日号

最優秀ディスク受賞

CAFUAレコード

最優秀ディスク受賞 文化

米国海兵隊の演奏を収録

1月17日号

「産後ケア」の輪 広がる

「産後ケア」の輪 広がる 社会

浜見平でママが交流

1月10日号

小出の魅力、マークに

小出の魅力、マークに 社会

小学生のアイデア結実

1月10日号

東京五輪、目標はメダル

東京五輪、目標はメダル スポーツ

サーフィン・松田詩野さん

1月1日号

2020年は「前へ、前へ」

2020年は「前へ、前へ」 政治

佐藤光市長 新春インタビュー

1月1日号

選挙、令和、大型台風…

選挙、令和、大型台風… 社会

 茅ヶ崎の1年を振り返る

12月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク