茅ヶ崎版 掲載号:2018年9月14日号
  • googleplus
  • LINE

笑顔で迎える憩いの場 大衆やきとり いち丸

社会

代表の市川陽彦さん(右)、竜也さん親子
代表の市川陽彦さん(右)、竜也さん親子
 14年目を迎えた、茅ケ崎駅北口エメロード終着点近くの「大衆やきとり いち丸」。カウンターがある昭和レトロな店構えで、一人でも気軽にのれんをくぐれる雰囲気だ。

 代表の市川陽彦さん(51)と息子で2代目の竜也さん(30)が切り盛りしている。陽彦さんの地元・埼玉県東松山市名物の炭火で焼き、味噌ダレで味わう焼きトンのカシラが魅力。焼鳥は毎日2時間かけて100本以上を仕込む。ほとんどのメニューは400円以下で「気軽にリーズナブルに楽しんでもらいたい」と思いが込められている。

 「会社帰りにふらっと立ち寄れる憩いの場でありたい。いつも笑顔でお待ちしています」と市川さん親子は話した。

(住)十間坂1の1の24

【電話】0467・82・0567

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ゲーム効果で若年層の来館増

ゲーム効果で若年層の来館増

国木田独歩の半生を辿る 9月30日まで

4月14日~9月30日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク