茅ヶ崎版 掲載号:2018年10月5日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

マザーアース茅ヶ崎 初開催防災イベントに160人 「自ら生き残る術を身に付けて」

約160人が来場(上)、会場にはキッズスペースも(右下)、マザーアース茅ヶ崎のメンバー(左下)
約160人が来場(上)、会場にはキッズスペースも(右下)、マザーアース茅ヶ崎のメンバー(左下)
 地域防災をテーマにしたイベント「LOVE ACTION」が9月16日にラスカ茅ヶ崎で初開催された。女性の視点や感性を地域課題に生かすコミュニティー「マザーアース茅ヶ崎」(山田秀砂代表)が主催し、「一人ひとりが自ら生き残る術を身に付けよう」というメッセージを発信した。

 催しには子どもから70代まで幅広い世代の約160人が参加し、東京大学の加藤孝明准教授が「防災”も”まちづくり」について講演。また山田代表は、自ら視察を行った東日本大震災における「釜石の奇跡」と「大川小の悲劇」を具体事例に、災害時の組織や避難所のあり方に言及した。「多くの方のご来場により、実は無関心なのではなく、各世代が持つ不安の『解決法』の答えを模索しているとの認識ができました」と山田代表。

 10月10日(水)からは市防災対策課と協議を始め、全市の広域避難場所と避難所の「女性ならではの目線での検証」を行う予定。参加日程は10月下旬に発表される。山田代表は「今不安を感じている方はまず一緒に話しましょう」と呼びかけている。

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

茅ヶ崎版のピックアップ(PR)最新6件

スマホ・ハウツー教室12日開講

auショップ茅ヶ崎店3周年ありがとうフェア

スマホ・ハウツー教室12日開講

12月7日号

「経済性?」「安全性?」どちらを選ぶ答えは両方備えた「新型ポロ」

子供の個性を活かすには

T&M特別講座

子供の個性を活かすには

12月7日号

「お客様相談室」の活用を

介護付有料老人ホーム ファミーユ湘南

「お客様相談室」の活用を

12月7日号

腰痛専門の治療院

潰れている人も、切らなきゃ無理といわれた人も…

腰痛専門の治療院

12月7日号

1年の無事 先祖に感謝を

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク