茅ヶ崎版 掲載号:2019年1月25日号 エリアトップへ

推薦文の入賞者決まる 本がだいすきコンクール

文化

掲載号:2019年1月25日号

  • LINE
  • hatena
2階の展示スペース
2階の展示スペース

 茅ヶ崎市立図書館が主催する「第4回本がだいすきコンクール」の入賞者が、1月20日に発表された。市民を対象に思い入れのある本の推薦文を募集、投票で入賞文を選ぶコンクール。今年は200を超える推薦文が寄せられた。

 200字以内の推薦文が対象のA部門には、白石悦子さんおすすめの『クリスマス・トレイン』(ディヴィッド・バルダッチ著)、杉本広司さんの『ツバキ文具店』(小川糸著)の推薦文が得票数7票の同率1位で入賞した。

 30字以内の1行推薦文のB部門には、大橋史紀さんの『コンビニ人間』(村田沙耶香著)、ニックネーム・まささんの『麒麟の翼』(東野圭吾著)、能條悠祐さんの『ざんねんないきもの事典』(今泉忠明監修)の推薦文が得票数5票で同率1位に選ばれた。

 入賞文は1月31日(木)まで同館本館2階展示ホールに掲示されている。展示スペースには、昨年11月から12月にかけて行った投票で寄せられたコメントも紹介されている。また、応募全作品を収録した推薦文集が発刊され、図書館内でも閲覧が可能となっている。湯澤さいみ館長(59)は「この活動をきっかけに世代を超えた輪が広がれば」と話した。問い合わせは同館【電話】0467・87・1001へ。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

褐炭由来の水素でドローンデモ飛行

新たに80人の感染を確認

新型コロナ

新たに80人の感染を確認 社会

9月24日号

アヒルの「ぼんちゃん」地域のアイドル

アヒルの「ぼんちゃん」地域のアイドル 社会

高田在住のコールダック

9月24日号

就農10年「安定経営できてる」

就農10年「安定経営できてる」 経済

市内初の新規営農者 石川正人さん

9月24日号

深まる秋に花の便り

「コンテンツ大賞」に参戦

「#ちがすき」

「コンテンツ大賞」に参戦 社会

読者投票9月25日から

9月24日号

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook