茅ヶ崎版 掲載号:2019年2月22日号 エリアトップへ

歌舞伎身近に感じて 着付と芝居体験

文化

掲載号:2019年2月22日号

  • LINE
  • hatena
指導にあたる立花氏(左)と子どもたち
指導にあたる立花氏(左)と子どもたち

 歌舞伎体験ワークショップが2月16日と17日、茅ヶ崎ゆかりの人物館で行われた。16日の午後1時の部には8人が参加し、歌舞伎の衣装を着て、場面の台詞を読み上げた。

 同企画は神奈川県ゆかりの文化を現代技術と融合させ、新たな文化芸術として魅力を再発信する「カナガワ リ・古典」が茅ヶ崎で開かれることを受けて実施された。

 当日は、宗家立花流の立花寶山(ほうざん)氏(71)が歌舞伎の成り立ちや、茅ヶ崎に別荘を構え今年生誕180年を迎えた歌舞伎役者・九代目市川團十郎を紹介。子どもたちは歌舞伎衣装を身にまとい、劇中に感情の高まりを表現する技法「見得(みえ)」の動作などを習得していた。

 香川小学校に通う松村あゆみさん(7)は、「歌舞伎のお化粧に興味があって参加した。衣装を着るのは楽しかった」とにっこり。立花氏は「伝統文化は現代文化の根っこであり、文化の発展に欠かせない。家族で歌舞伎を身近に感じてもらいたい」と話した。

 リ・古典は、明日23日(土)に茅ヶ崎市民文化会館で催される。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

湘南シラス不漁深刻

湘南シラス不漁深刻 社会

過去5年で最低水準

6月18日号

手作り作品販売

なかまの家

手作り作品販売 社会

20日 サンノイチ

6月18日号

平和考える映画を上映

ピースカフェちがさき

平和考える映画を上映 文化

7月2日から4作品

6月18日号

2年ぶりに海水浴場開設

サザンビーチ

2年ぶりに海水浴場開設 社会

海開きは7月17日

6月18日号

絵本のじかん

絵本のじかん 文化

まちスポ茅ヶ崎

6月18日号

#ちがすきフォトコン開催

#ちがすきフォトコン開催 文化

あなたの投稿がメイン写真に

6月18日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

7月1日開園!園児募集中です!

海老名市社家に企業主導型保育園が開園!年代別に3つの部屋で伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter