茅ヶ崎版 掲載号:2019年4月12日号 エリアトップへ

東京ヴェルディ1969のトップチームで通訳を務める 松澤 周平さん 東海岸北出身 22歳

掲載号:2019年4月12日号

  • LINE
  • hatena

空気のような黒子役に

 ○…J1昇格を目指す東京ヴェルディが今季迎えた英国人監督の右腕として、通訳のポストに就いた。キャリア4カ月目に入り、「毎日新しい発見がある」と声を弾ませる裏で、サッカー日本代表監督の通訳が記した書籍を読み漁るなど、研鑽に努める。理想とする通訳像は「空気のような黒子役」と言い、「通訳を間に入れないで1対1で会話するような環境を提供したい」とプロ意識は高い。

 ○…豪州のウーロンゴン大学在学中、豪州リーグに移籍してきたJリーガーとの出会いが通訳を志したきっかけ。異国文化に不慣れな選手と、その家族の生活を友人として親身にサポートする姿勢が認められ、通訳を探していた同クラブに紹介された。「友人に手を貸すのと給料を貰って働くのは別物」と経験不足を理由に悩むなか、サッカー選手になりたかった幼少期を知る両親に背中を押されて決心した。

 ○…東海岸小、茅ヶ崎第一中卒業。平塚学園高サッカー部に所属し、最終学年では県ベスト4入りを果たすなど活躍。高校生活ではカナダ人教師の授業や豪州への修学旅行などを経験し、幼少期から抱く海外への憧れを大きくした。当時の恩師が寄せた「目的のない留学は意味がない」の言葉に従い、「スポーツ科学を学びたい」という目的を、反対する父に訴え続けて渡豪した。

 ○…通訳の難しさの一つに感情をあげる。特に監督が怒るケースは、通訳が感情を重ねてしまうと選手は2度も叱られることになり、「どうしたら良いのか分からない」と頭を掻く。チームは昨季、11年ぶりの昇格へあと一歩まで迫った。そんなチームに自身を重ね、「監督と選手のコミュニケーションをスムーズにできるよう成長したい」。古豪再建の一助として力強く宣言した。

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

南出 純二さん

茅ヶ崎市保健所の所長を務める

南出 純二さん

茅ヶ崎在勤 63歳

8月9日号

石子 貴久さん

一般社団法人ホワイトベースの代表

石子 貴久さん

浜竹在住 41歳

8月2日号

宇佐美 力(りき)さん

ビーチテニス日本代表としてロシア開催の国別対抗戦に出場した

宇佐美 力(りき)さん

東海岸南在住 25歳

7月26日号

板垣 武志さん

全日本実業団ベンチプレス選手権大会で個人戦・団体戦で優勝した

板垣 武志さん

茅ケ崎警察署副署長 51歳

7月19日号

太田 英之さん

神奈川県司法書士会湘南支部の支部長を務める

太田 英之さん

甘沼在住 48歳

7月12日号

木村 恭子さん

マテバシイプロジェクトを中心となって完遂した

木村 恭子さん

柳島在住 44歳

7月5日号

山本 久美子さん

映画『Diary』を製作し、茅ヶ崎映画祭で上映する

山本 久美子さん

浜須賀在住 58歳

6月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

出店は過去最大の60店

出店は過去最大の60店

茅ヶ崎マルシェ28日に

8月28日~8月28日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク