茅ヶ崎版 掲載号:2019年5月17日号 エリアトップへ

茅ヶ崎市立図書館の館長に就任した 佐藤 勇さん 東海岸北在勤 53歳

掲載号:2019年5月17日号

  • LINE
  • hatena

「施設は人」を胸に

 ○…4月1日付で茅ヶ崎市立図書館長に就任。貸出図書の充実はもちろん、利用者のニーズに合った講座の開講を標榜する。就任時に思い出したのは神原聡前教育長の「施設は人なり」という言葉。「”あなたがいたからまた来たよ”と言ってもらえる図書館に」と日々邁進する。

 ○…横浜出身。3歳で茅ヶ崎に移り住む。動植物の百科事典を愛読する大人しい少年だった。西浜中2年で始めた陸上の短距離走では数々の大会で入賞。ジュニアオリンピックでは優勝も果たした。顧問の「スポーツマンたる者、常に謙虚に」との教えが今も耳に残る。大学卒業後は「恩師たちから受けた教えを還元したい」と教職に就いた。

 ○…初の赴任先である北海道で体調を崩し、1年で茅ヶ崎へ戻った。一時民間企業に籍を置いたが、「今度は地元のために働こう」と市役所へ入庁。教育委員会や職員課などを経て、2011年には行政支援で被災した石巻市を訪問。避難を促して逃げ遅れてしまった女性職員の話を聞いたとき、「同じように動けるか」と公務員としての職務について自問した。市民税課での勤務時、税申告の相談に乗った市民から「あなたがいたから助かった」と感謝された言葉が支えとなった。その後、南湖公民館の館長などを経て、図書館に赴任した。

 ○…妻と2人の息子の4人家族。趣味の旅行や登山は、三浦綾子著『塩狩峠』に感銘を受けた高校時代がきっかけ。「本で読んだ情景を実際に目で見たくて」と青春18きっぷやオートバイを使って知床半島から奄美大島まで日本各地に足を運んだ。最近は仕事が忙しくツーリングの機会も減ってしまったが、勤務先へは愛車のハーレーで通う。「利用者にも本で広がる豊かな世界を楽しんでほしい」と目を細めた。

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

山本 久美子さん

映画『Diary』を製作し、茅ヶ崎映画祭で上映する

山本 久美子さん

浜須賀在住 58歳

6月21日号

飯田 舞さん

地元でのホールワンマンライブに挑むシンガーソングライター

飯田 舞さん

市内在住 34歳

6月14日号

松井 久芳さん

9日に「歯と口の健康週間」のイベントを開催する茅ヶ崎歯科医師会会長

松井 久芳さん

松浪在住 65歳

6月7日号

渡辺 功さん

著書『高砂緑地の四季』を発行した

渡辺 功さん

東海岸北在住 82歳

5月31日号

水島 誠司さん

第34代 茅ヶ崎市議会議長に就任した

水島 誠司さん

高田在住 43歳

5月24日号

望月 孝俊さん

茅ヶ崎市立病院の病院長に就任した

望月 孝俊さん

本村在勤 61歳

4月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク