茅ヶ崎版 掲載号:2019年6月14日号 エリアトップへ

学童待機が174人に増加 急がれる施設整備

教育

掲載号:2019年6月14日号

  • LINE
  • hatena

 佐藤光市長は6月4日から開かれている市議会定例会で、児童クラブ(学童保育)待機児童解消対策を盛り込んだ施政方針を語った。市内の児童クラブ待機児童数は、5月1日時点で174人おり、対策が急がれている。

 児童クラブは、小学生の放課後の遊びと生活の場提供などを目的に公設・民営などで運営されている施設。市内には現在、30の児童クラブがある。保育園同様、共働き家庭増加などニーズ拡大を背景に、利用者は年々増えている。

 市内では2014年度に初めて待機児童が発生。さらに18年度に初めて100人を超えた。

 解消の遅れの理由のひとつとして、用地不足が挙げられる。児童クラブの定員は児童1人あたりの専用区画面積が基準となっているため、定員増には新規施設などのスペース確保が不可欠となる。市では「小学校のそばなどの条件を満たすことができず、場所探しは難航している」と話す。

 対策として、市は小学校の体育館を無料で開放する「小学校ふれあいプラザ事業」を18校で実施しているほか、民設民営クラブの誘致も進めている。民設民営クラブは料金の違い、ふれあいプラザは開設日が学校によって異なることなどから、待機児童対策の特効薬にはなり得ていないのが現状だ。また、土曜、日曜や長期休暇時などの児童の居場所対策も問題となっている。

新クラブ開設へ

 現在、2020年度を目指し、松林・室田地区、小和田地区、鶴嶺地区、西浜地区(第2)での児童クラブ開設に取り組んでいる。

 さらに、市は5月29日の記者会見で、梅田・茅ヶ崎小学校区も次年度に民設民営児童クラブの開設を進めると発表した。今年度予算に約1億2600万を計上した。保育課は「高まるニーズに合わせ対策を急ぎたい」と話した。

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

健康経営のカギ「産業医」

Close up!

健康経営のカギ「産業医」 経済

企業と社員を治す医者

7月19日号

金丸さん 少年国連大使に

金丸さん 少年国連大使に 教育

茅ヶ崎から初選出

7月19日号

「ブレバタ」茅ヶ崎へ凱旋

「ブレバタ」茅ヶ崎へ凱旋 文化

柳島で8月にイベント

7月12日号

神輿39基が乱舞

神輿39基が乱舞 文化

15日 西浜海岸で浜降祭

7月12日号

免許証 自主返納が激増

茅ケ崎署管内

免許証 自主返納が激増 社会

昨年同期比+144件

7月5日号

若大将に憧れえぼし岩へ

closeup!

若大将に憧れえぼし岩へ 文化

国木田さんが自作カヌーで

7月5日号

3年連続インハイへ

3年連続インハイへ スポーツ

女子バスケ・アレセイア

6月28日号

花とともにくらす会

「夢、愛、花、郷―小出川」が合言葉。河川敷に花を植栽し季節毎にまつりを開催

http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/kankou_list/event/1006877.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク