茅ヶ崎版 掲載号:2019年9月20日号 エリアトップへ

「茅ヶ崎ジャンボリー」の実行委員 片山 誠史さん 元町在住 43歳

掲載号:2019年9月20日号

  • LINE
  • hatena

貫くカントリー愛

 ○…きょう43回目の誕生日を迎えた人生で、そばにはいつもテンガロンハットがあった。歌手、父親から継いだ辻堂のライブハウス経営者、音楽イベントのディレクターとして、カントリーミュージックとともに歩を進めている。

 ○…里山公園での音楽イベント「茅ヶ崎ジャンボリー」は、9月23日で10回目。1回から“実行委員兼出演者”として参加し、近年はステージMCも。「大変ですよ」。だが、そう笑う表情に一切の曇りはない。続けてきたことで、「毎回楽しみにしてくれている人もいる。原っぱに寝転がり、のんびり聴いてもらえれば」。

 ○…元町で育ち、近所の相模線の車庫で電車に親しんだ少年時代。プロのベーシストとしてカントリーを演奏する父親の影響で、アメリカ発祥の音楽に馴染み、その父が営むライブハウスで歌うように。そして、茅ケ崎西浜高校2年の1993年、世間のスポットライトを一気に浴びた。ムッシュかまやつ氏プロデュース、吉田拓郎氏らが楽曲提供し、ホリプロ所属でデビュー。「ホリプロの企画でカントリーを歌う若い人を探していて、全然いなかったみたいで」。メディアにも取り上げられ周囲は大騒ぎになったが、「自分の歌に自信がなくてすごく嫌だった」と吐露する。

 ○…その後は思うように売れず、23歳でテンガロンハットを一旦置いた。食品会社に就職したが、仲間の支えもあって3年で音楽業界へ復帰した。少年時代からの鉄道愛も変わらず、全国各地のJR線を乗り継ぎ、4年前に全区間制覇。延伸すると再び訪れ、今年は150m伸びた横浜の金沢八景駅にも足を運び、達成率100%をキープ。私鉄は98%とあと一歩だ。

 ○…デビューから25年、心境は変わった。「今は歌うことを楽しめています」
 

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

相澤 實さん

茅ヶ崎市美術館の「國領經郎展」に 写真家として携わる

相澤 實さん

松浪在住 76歳

7月3日号

五十嵐 好江さん

人権擁護委員として令和2年度神奈川県民功労者表彰を受けた

五十嵐 好江さん

東海岸北在住 77歳

6月26日号

瀬知 容子さん

「コロナ〜ひかりのわ〜」をユーチューブで配信しているシンガー

瀬知 容子さん

柳島在住 39歳

6月19日号

富田 雄也(かつや)さん

環境事業センター所長の

富田 雄也(かつや)さん

松が丘在住 49歳

6月12日号

中沢 明紀さん

4月から茅ヶ崎市保健所の所長を務める

中沢 明紀さん

茅ヶ崎在勤 65歳

6月5日号

あやの はじめさん(本名:嶌田 はるみ)

スケッチエッセイ集『くさぐさの記』を刊行する

あやの はじめさん(本名:嶌田 はるみ)

浜須賀在住 73歳

5月29日号

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク