茅ヶ崎版 掲載号:2019年10月11日号 エリアトップへ

スローピッチソフトボール メイジャ・マクレ 初の3冠 東日本リーグで快挙

スポーツ

掲載号:2019年10月11日号

  • LINE
  • hatena
メイジャ・マクレのメンバー
メイジャ・マクレのメンバー

 スローピッチソフトボールの国内最大規模の大会「東日本リーグ」の最終戦が9月29日、東京で開催され、市内から各部門に出場した「メイジャ・マクレ茅ヶ崎8」が4連覇、「同茅ヶ崎サザン7」が2連覇、「同茅ヶ崎6」がチーム結成10年目で初優勝し、初めて全3部門を制覇した。

 この競技はひと回り大きなボールを使い、山なりの投球やバント・盗塁の禁止を義務付けるなど安全性に配慮されており、健康増進や仲間づくりを目的にシニア世代に広がりを見せている。

 同大会には神奈川県や東京都、静岡県、長野県などから23チームが参加。60歳以上、68歳以上、75歳以上の世代ごとの部門に分かれて、3月から9月にかけてリーグ戦で優勝を争った。

チーム一丸の勝利

 「茅ヶ崎サザン7」は68歳以上の部門に出場し、7月の最終戦で東京のチームと対戦した。打線が奮闘し初回に4点先制すると、6回・7回で本塁打を含む大量得点。11対1で大勝し、優勝の先陣を切った。

 9月には60歳以上の部門で「茅ヶ崎6」が最終戦に臨んだ。東京のチーム相手に5回まで2点リードされる苦しい展開だったが、6回裏に同点に追いつき、迎えた最終7回。4番打者のサヨナラ本塁打で4対3。悲願の初優勝を飾った。

 「茅ヶ崎8」は75歳以上の部門に出場。同じく茅ヶ崎市内の別団体「ビックベアーズ」と同郷対決となった9月29日の最終戦では、初回に本塁打で先制されるが、続く2回に連続安打で5点を返した。ダメ押しの追加点で6対2の勝利を収め、メイジャ・マクレの3冠を決めた。

 初優勝を飾った「茅ヶ崎6」の斎藤仁志監督(69)は、「今年は打線も勢いに乗って良い試合ができた。チーム一丸となった勝利だと思う」と感慨深げに語った。

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

今年は動画で配信

響きあい教育シンポジウム

今年は動画で配信 教育

8月14日号

3年間の軌跡

中学・高校部活動紹介

3年間の軌跡 スポーツ

西浜中学校 吹奏楽部

8月14日号

元不登校の21歳がこども食堂

元不登校の21歳がこども食堂 社会

食・経験・居場所を提供

8月14日号

村瀬さんの人気作が文庫化

村瀬さんの人気作が文庫化 文化

誰もが食す外食チェーン

8月14日号

中学校使用の教科書が決定

適性を知って適職目指そう

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月14日号

お問い合わせ

外部リンク