茅ヶ崎版 掲載号:2019年10月11日号 エリアトップへ

スローピッチソフトボール メイジャ・マクレ 初の3冠 東日本リーグで快挙

スポーツ

掲載号:2019年10月11日号

  • LINE
  • hatena
メイジャ・マクレのメンバー
メイジャ・マクレのメンバー

 スローピッチソフトボールの国内最大規模の大会「東日本リーグ」の最終戦が9月29日、東京で開催され、市内から各部門に出場した「メイジャ・マクレ茅ヶ崎8」が4連覇、「同茅ヶ崎サザン7」が2連覇、「同茅ヶ崎6」がチーム結成10年目で初優勝し、初めて全3部門を制覇した。

 この競技はひと回り大きなボールを使い、山なりの投球やバント・盗塁の禁止を義務付けるなど安全性に配慮されており、健康増進や仲間づくりを目的にシニア世代に広がりを見せている。

 同大会には神奈川県や東京都、静岡県、長野県などから23チームが参加。60歳以上、68歳以上、75歳以上の世代ごとの部門に分かれて、3月から9月にかけてリーグ戦で優勝を争った。

チーム一丸の勝利

 「茅ヶ崎サザン7」は68歳以上の部門に出場し、7月の最終戦で東京のチームと対戦した。打線が奮闘し初回に4点先制すると、6回・7回で本塁打を含む大量得点。11対1で大勝し、優勝の先陣を切った。

 9月には60歳以上の部門で「茅ヶ崎6」が最終戦に臨んだ。東京のチーム相手に5回まで2点リードされる苦しい展開だったが、6回裏に同点に追いつき、迎えた最終7回。4番打者のサヨナラ本塁打で4対3。悲願の初優勝を飾った。

 「茅ヶ崎8」は75歳以上の部門に出場。同じく茅ヶ崎市内の別団体「ビックベアーズ」と同郷対決となった9月29日の最終戦では、初回に本塁打で先制されるが、続く2回に連続安打で5点を返した。ダメ押しの追加点で6対2の勝利を収め、メイジャ・マクレの3冠を決めた。

 初優勝を飾った「茅ヶ崎6」の斎藤仁志監督(69)は、「今年は打線も勢いに乗って良い試合ができた。チーム一丸となった勝利だと思う」と感慨深げに語った。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

松浦・松島さんに感謝状

松浦・松島さんに感謝状 教育

小中学32校に図書寄贈

11月22日号

市図書館で「むべ」配布

茅ヶ崎産の花を買おう

11月23日

茅ヶ崎産の花を買おう 社会

11月22日号

”産後ケア”の重要性知って

”産後ケア”の重要性知って 社会

多くの母親たち「利用したい」

11月22日号

サイバー犯罪から子どもたちを守る

サイバー犯罪から子どもたちを守る 社会

講座・申込受付中

11月22日号

勤労市民会館でクリスマス企画

藻谷浩介氏講演に380人

ローカルファースト研究会

藻谷浩介氏講演に380人 社会

パネラーに石破茂衆院議員も

11月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月22日号

お問い合わせ

外部リンク