茅ヶ崎版 掲載号:2019年10月18日号 エリアトップへ

小学生が取材・編集「壁新聞」 南湖公民館で展示中

教育

掲載号:2019年10月18日号

  • LINE
  • hatena
「犬新聞」製作の小田さん(左)と「マンホール新聞」の渡邊さん
「犬新聞」製作の小田さん(左)と「マンホール新聞」の渡邊さん

 小学生たちが興味のあることを取材し、1枚の模造紙に編集した「壁新聞」の展示が、南湖公民館で10月13日から始まった。館内には、親子で協力して仕上げた力作14点が掲示されている。

 壁新聞展は2013年に香川公民館でスタートし、発起人のスタッフ・菅澤克予さん(53)の異動に伴い場所を南湖公民館に移して今回で7回目を迎えた。7月と8月には、公民館で小学生の親子を対象にした壁新聞講座を実施。元中学校教諭が講師を務め、資料集めや記事の書き方、見栄えをよくするレイアウトの手法などを参加者は学び、夏休みの自由研究として縦80cm、横55cmの大作を完成させた。

 「セミと過ごした夏休み」と題したセミ新聞や、先祖を辿った家系図新聞など題材はさまざま。マンホール新聞を製作した渡邊紗花(さあや)さん(西浜小2年)は、横浜の下水道展に足を運んだほか、マンホールに詳しい人物に手紙を送って取材依頼し、インタビューを実現させた。茅ヶ崎市の「小学校中学校創意工夫・研究作品展」で努力賞も獲得した渡邊さんは、「マンホール博士に話も聞けてよかった」とはにかんだ。

母「情報整理、表現に最適」

 同じく努力賞受賞の小田さくらさん(柳島小1年)は、家庭で飼う保護犬について調査。平塚市にある県動物愛護センターを訪ねて現状をレポートするだけにとどまらず、里親を募集中の保護犬も写真付きで紹介した。小田さんは「うまくできたと思う」と振り返り、製作をサポートした母・淳子さん(40)は「情報を整理して、自分の思いを表現するのに壁新聞は最適」と話した。

 展示は11月10日(日)まで。(問)南湖公民館【電話】0467・86・4355

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

エースになって「都大路」へ

エースになって「都大路」へ スポーツ

小谷さん(白鵬女)が県駅伝V

11月8日号

女性消防隊 初の全国へ

ファイヤーレディース

女性消防隊 初の全国へ 社会

チーム一丸で入賞目指す

11月8日号

保護者9割が実施期待

中学校給食アンケート

保護者9割が実施期待 教育

小・中学生は意見割れる

11月1日号

地図片手に「本」めぐり

「秋日の読書散歩」

地図片手に「本」めぐり 文化

展示、古本市など9日まで

11月1日号

「美爆音」を轟かせる

「美爆音」を轟かせる 文化

西浜中吹奏楽部が全国へ

10月25日号

ラグビー女子全国大会へ

ラグビー女子全国大会へ スポーツ

牛嶋菜々子さんが市長表敬

10月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

絶筆『珠玉』の足取りを辿る

絶筆『珠玉』の足取りを辿る

開高健 没後30年企画展

10月12日~3月29日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク