茅ヶ崎版 掲載号:2019年10月18日号 エリアトップへ

平和を願い、鐘鳴らす 20日 鶴嶺八幡宮で式典

社会

掲載号:2019年10月18日号

  • LINE
  • hatena
平和の鐘のレプリカ
平和の鐘のレプリカ

 世界平和を願う「平和の鐘 鐘打式典」が10月20日(日)、午後3時から鶴嶺八幡宮(浜之郷462)で開かれる。

 オリジナルとなる「平和の鐘」は、1954年に中川千代治氏によって造られ、国際連合に贈呈された。現在は平和都市宣言をしている茅ヶ崎市の鶴嶺八幡宮をはじめ、国内外の各地に200以上のレプリカが置かれている。

 当日は華道や茶道のパフォーマンスが披露されたのち、中川氏の娘で一般社団法人国連平和の鐘を守る会の代表を務める高瀬聖子さんによる講話を実施。夕刻からは平和の灯篭がライトアップされ、オペラによる言霊やリコーダーの演奏による音霊の奉納が行われる。式典の終わりには、参列者によって平和の鐘が鳴らされる。

 来場先着50人にはプレゼントも。また会場には鐘募金箱が設置され、寄付されたコインは平和の鐘を造る資材や活動のための資金として使用される。主催の鶴嶺八幡宮崇敬会の高橋新代表は「差別、戦争のない平和な世界を祈る機会です。ぜひご参加を」と話した。

 問い合わせは鶴嶺八幡宮崇敬会【メール】tsurumine462@gmail.comへ。
 

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

夜間照明施設でスポーツしよう

市内4中学校

夜間照明施設でスポーツしよう 社会

7月3日号

駒寄川の源流清水谷で観察会

グリーンLCがマスク寄贈

グリーンLCがマスク寄贈 社会

茅ヶ崎市へ1000枚

7月3日号

生涯現役応援窓口分庁舎1階に移転

電動自転車を無料貸し出し

高齢者対象

電動自転車を無料貸し出し 社会

県内初の社会実験

7月3日号

北マケドニアに寄付

北マケドニアに寄付 文化

チャリティー売上を

7月3日号

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク