茅ヶ崎版 掲載号:2019年10月25日号 エリアトップへ

ラグビー女子全国大会へ 牛嶋菜々子さんが市長表敬

スポーツ

掲載号:2019年10月25日号

  • LINE
  • hatena
牛嶋さん(中央右)と佐藤市長(中央左)ら
牛嶋さん(中央右)と佐藤市長(中央左)ら

 茅ヶ崎ラグビースクール出身で中島在住の牛嶋菜々子さん(関東学院六浦高3年)が、10月26日(土)から埼玉県で開かれる「第2回全国U18女子セブンズラグビーフットボール大会」に関東ブロック代表として出場する。17日には、佐藤光市長を表敬訪問した。

***

 全国9ブロックから代表12チームが出場し、優勝を争う同大会。関東学院六浦高(横浜市)は、9月に行われた関東ブロック予選4試合を全戦完封で勝ち抜き、全国への切符をつかんだ。

 今年9月には、女子15人制日本代表合宿にも数少ない高校生として召集された牛嶋さん。「最近はW杯日本代表の活躍が目覚ましいが、私たちも負けていられない」。その肩に茅ヶ崎女子ラグビーの大きな期待がかかる。

女子ラグビー期待の星

 牛嶋菜々子さん(関東学院六浦高3年)が出場する全国大会は、7人制のセブンズラグビー。15人制と比べて試合時間は短いものの、フィールドは同じ広さのため一人当たりの運動量も多くなる。「実はパスは苦手だけど、走るのは好き」とはにかむ牛嶋さんのプレースタイルは「当たって、走る」。ポジションは敵チームと最前線でぶつかり合い、攻守の要となるフォワードのプロップを務める。

 今年の夏、肉離れを起こしていたが、痛みを押して8月上旬に開かれた大会に関東選抜として出場した。試合で見せたディフェンス力を買われ、9月の日本代表合宿に参加。10月には「いきいき茨城ゆめ国体2019」の県代表に選ばれた。

日本一への挑戦

 関東学院六浦高は8月、全国大会出場に向けて1週間の北海道合宿を敢行。ゲレンデの急な坂をダッシュするなど、食事を挟んで1日4回の練習をこなした。牛嶋さんは「本当にきつかったけれど、チームの絆が深まった」と振り返る。

 合宿の成果が実り、全国への切符を掴んだ関東学院六浦高。初日の予選リーグで対戦する追手門学院高(大阪)は、今年4月の国際ユース大会で引き分けた因縁の相手。牛嶋さんは「手強い相手ばかりだが、みんなで一緒にきつい練習を乗り越えてきた。きっと日本一になる」と前を見据えた。

後輩たちの目標に

 2つ上の兄が茅ヶ崎ラグビースクールに所属していたことがきっかけで、小学1年生でラグビーを始めた。中学生になると男女で体格差が開くものだが、牛嶋さんは女子の中でも珍しいフォワード。茅ヶ崎市ラグビーフットボール協会の土屋洋理事長(54)は「彼女は男子の中でも通用していた」と振り返る。

 今では牛嶋さんは後輩たちの憧れの的。彼女の活躍の度、スクールは沸いている。「近年、女子ラグビーの地位も向上してきた。自分が活躍することでラグビーに貢献していきたい」(牛嶋さん)
 

国体でプレーする牛嶋さん
国体でプレーする牛嶋さん

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

インフルが流行入り

インフルが流行入り 社会

昨年より2週間早く

12月6日号

ペット避難 災害時どうする

ペット避難 災害時どうする 社会

12月8日 防災セミナー

12月6日号

「ヴィグラス」「WAC」が全国V

「ヴィグラス」「WAC」が全国V スポーツ

エアロビック世界大会へ

11月29日号

住民説明会に300人

茅ヶ崎ゴルフ場

住民説明会に300人 経済

避難場所、渋滞に不安の声

11月29日号

欣ずし「えぼしの雫」が大賞

欣ずし「えぼしの雫」が大賞 経済

湘南ビジネスコンテスト

11月22日号

静かな熱戦に挑む

北陽中2年平子葵さん

静かな熱戦に挑む 文化

競技かるた 関東支部大会

11月22日号

柳島でラグビー公式戦

柳島でラグビー公式戦 スポーツ

市内出身2選手も凱旋

11月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「母はつらいよ」4コマで紹介

「母はつらいよ」4コマで紹介

糸山さんが漫画を制作

11月24日~11月24日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク