茅ヶ崎版 掲載号:2019年10月25日号 エリアトップへ

公益社団法人 藤沢法人会の会長を務める 川上 彰久さん 藤沢在勤 69歳

掲載号:2019年10月25日号

  • LINE
  • hatena

「ご縁」が街や企業を元気に

 ○…藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町の2市1町で3500企業が加盟する「藤沢法人会」の新しい舵取り役に就いた。「よき経営者を目指す団体」として1950年に設立され、中小企業や個人事業主の支援をはじめ社会貢献活動なども行う同団体。会長への就任にあたり「ご縁も笑顔も藤沢法人会から」というスローガンを掲げた。

 ○…明治18年創業、134年の歴史がある印刷会社「さんこうどう」の4代目社長。藤沢で生まれ、職住近接で幼い頃は「カッチョン、カッチョン」という活版印刷機の音の中で育った。大学卒業後は東京の印刷会社に就職。夜遅くまで残業が当たり前で、辞めていく人も多い仕事場で3年間みっちり”修業”した。「それまでボーっとして遊び歩いてたから、勤めるのは大変だなと思ったよ」と軽口をいいながらも、「3年間、無遅刻無欠席」で勤め上げる真面目で誠実な性格。

 ○…38歳で父から社長を引き継いだ。古かった工場に新しい印刷機を入れ、自ら操作を担当。「ネクタイをして工場で働いた」と営業から印刷業務まで孤軍奮闘する日々を送った。これまで街の実力者としても多くの団体で役職を務めてきた。「今振り返ると、運と人に恵まれた。よくもったよ」とぼそり。「お客さん、従業員、街の人々、多くのご縁に助けられた」。その思いをスローガンにも込めた。

 ○…向上心が旺盛で、3年前から書道を習い始め、今でも本でスピーチの研究をする。「顔のスキンケアもしている」と笑顔。家では映画好きの妻のためにネットでチケットを予約する役目なのだとか。「グイグイ引っ張るタイプではないので、みんなの意見をまとめて良い方向へ導いていきたい。人のつながりを大切にしたい」と抱負を語った。

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

井上 光男さん

47都道府県のウォーキング大会に 出場し続ける

井上 光男さん

浜須賀在住 86歳

11月8日号

宮坂 久喜さん

茅ヶ崎断酒新生会の会長を務める

宮坂 久喜さん

菱沼在住 70歳

11月1日号

岡崎 文江さん

「田舎会」で郷土料理の指導を行う

岡崎 文江さん

堤在住 79歳

10月11日号

片桐 俊彦さん

茅ケ崎警察署長に9月に就任した

片桐 俊彦さん

十間坂在住 59歳

10月4日号

松島 恵利子さん

『義足と歩む』を出版した脚本家・ライターの

松島 恵利子さん

平和町在住 55歳

9月27日号

片山 誠史さん

「茅ヶ崎ジャンボリー」の実行委員

片山 誠史さん

元町在住 43歳

9月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

絶筆『珠玉』の足取りを辿る

絶筆『珠玉』の足取りを辿る

開高健 没後30年企画展

10月12日~3月29日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク