茅ヶ崎版 掲載号:2019年11月29日号 エリアトップへ

「ヴィグラス」「WAC」が全国V エアロビック世界大会へ

スポーツ

掲載号:2019年11月29日号

  • LINE
  • hatena
ヴィグラス(上)とWACのメンバー
ヴィグラス(上)とWACのメンバー

 市内に拠点を置くエアロビックチーム「アステム湘南VIGOROUS」(ヴィグラス)と「WAC」(WATABEアスリートクラブ)が、11月10日に東京で開催された全国大会「スズキジャパンカップ2019」に出場し、3部門で優勝した。

 エアロビックの国内最高峰といわれる大会には、各地区の予選を勝ち抜いた延べ148人が参加。10部門で日本一を争った。茅ヶ崎から優勝した3部門の選手は、来春世界大会に出場する。

ヴィグラス

 ヴィグラス(小林祐美代表)からは、「ユース2(14歳から16歳)男子シングル」の今村一歩さん(16)、「シニア(17歳以上)トリオ」に出場した今村菜子さん(18)・上田真穂さん(27)・鈴木風菜さん(18)が優勝。一歩さんは「悔いのない演技ができた。世界ではさらに技の安定度を高めたい」と意気込み、トリオのキャプテンを務める上田さんは「予選で2位だった悔しさがバネになった。女性3人組ならではのエレガントさをさらに表現できたら」と話した。

WAC

 WAC(渡部浩子代表)からは「ユース1(11歳から13歳)女子シングル」に出場した藤園瑠海さん(12)が優勝し世界切符を獲得。また、「ユース1トリオ」に出場した藤園さん・遠藤湖々さん(13)・山本美瑠さん(12)が2位に入賞し、1月に行われる全国大会の結果によって世界大会出場の可能性を残す。藤園さんは「シングルでも点数には納得していない。次は日本代表としての覚悟をもって臨みたい」と話し、遠藤さんは「今回の経験を生かして、トリオでの世界大会出場を目指したい」と語った。
 

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

「早期実現と安心を」

「早期実現と安心を」 教育

中学校給食の説明会続く

1月24日号

「茅ヶ崎100人カイギ」始動

「茅ヶ崎100人カイギ」始動 社会

音楽でまちの魅力を発掘

1月24日号

事故防止へ社会実験中

事故防止へ社会実験中 社会

本村の交差点で「光」活用

1月17日号

最優秀ディスク受賞

CAFUAレコード

最優秀ディスク受賞 文化

米国海兵隊の演奏を収録

1月17日号

「産後ケア」の輪 広がる

「産後ケア」の輪 広がる 社会

浜見平でママが交流

1月10日号

小出の魅力、マークに

小出の魅力、マークに 社会

小学生のアイデア結実

1月10日号

2020年は「前へ、前へ」

2020年は「前へ、前へ」 政治

佐藤光市長 新春インタビュー

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク