茅ヶ崎版 掲載号:2019年12月6日号 エリアトップへ

インフルが流行入り 昨年より2週間早く

社会

掲載号:2019年12月6日号

  • LINE
  • hatena

 インフルエンザが早くも流行の兆しを見せ始めた。茅ヶ崎市保健所管内(茅ヶ崎市、寒川町)の感染症発生動向調査による1定点あたりの患者数が第47週(11月18日〜24日)で「1・09」となり、流行開始の目安となる「1・0」を超えた。県下では第44週(10月28日〜11月3日)に「1・21」、管内でも昨年より2週間ほど早い流行入りとなった。

 今シーズンは9月下旬に萩園中学校3年の2クラスでインフルエンザによる学級閉鎖が報告されたが、いったんは収束。流行開始後の11月27日には西浜小学校2年1組、12月3日には同小学校4年全クラス、柳島小学校4年1組が学級閉鎖となるなど、今後の増加が懸念される。

 インフルエンザは管内11カ所の医療機関を指定し週に1度、患者数の報告が行われる。定点報告数は、1以上で「流行開始目安」、10以上で「流行注意報レベル」、30を超えると「流行警報レベル」となる。主な症状は感染してから1日〜3日ほどの潜伏期間を経て、38度以上の発熱、頭痛、全身の倦怠感、筋肉痛や関節痛が現れ、咳などの上気道炎症状が続く。感染力も高く、抵抗力の弱い乳幼児や高齢者への感染をはじめ、重症化することも多い。

 インフルエンザは飛沫による感染が主な経路となるため、市保健所では「咳エチケットを心がけ、十分な手洗いを」と呼びかけている。

 (12月3日午前起稿)
 

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場を完全 昨年10月より実施中です

http://www.heiwadou/cpm

<PR>

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

事故防止へ社会実験中

事故防止へ社会実験中 社会

本村の交差点で「光」活用

1月17日号

最優秀ディスク受賞

CAFUAレコード

最優秀ディスク受賞 文化

米国海兵隊の演奏を収録

1月17日号

「産後ケア」の輪 広がる

「産後ケア」の輪 広がる 社会

浜見平でママが交流

1月10日号

小出の魅力、マークに

小出の魅力、マークに 社会

小学生のアイデア結実

1月10日号

東京五輪、目標はメダル

東京五輪、目標はメダル スポーツ

サーフィン・松田詩野さん

1月1日号

2020年は「前へ、前へ」

2020年は「前へ、前へ」 政治

佐藤光市長 新春インタビュー

1月1日号

選挙、令和、大型台風…

選挙、令和、大型台風… 社会

 茅ヶ崎の1年を振り返る

12月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク