茅ヶ崎版 掲載号:2020年1月1日号 エリアトップへ

「市立病院はどうなるの?」 市民自治の会 杉本 けいこ

掲載号:2020年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 ここ10年間で市の財政状況は激しく変化しています。令和元年は「茅ヶ崎市の財政はきびしい」年でした。茅ヶ崎市立病院は3年連続で10億円の赤字決算となり、手元資金も底をつきそうな、民間でいえば”破産寸前”です。

本来注力すべきは

 なかなか病院収益の改善が見込めないなかで、新しい診療科の設置、病院設備の拡大、給与費の増加など、支出が収入を上まわる状態が続いています。市はさらに税金から6億円を上乗せして18億円を一般会計から負担し、災害時のための積立金も投入して病院を建て直そうとしている訳です。

 市立病院はがん治療をメインとする方向に向かっているようですが、本来、力を注ぐべき救急、小児科、産婦人科の患者数は減少しています。この先、市立病院は一体どうなっていくのでしょうか。

ともに考える1年に

 市民生活に密接な小児、周産期医療は、たとえ不採算部門であっても「続けていくことが自治体病院の重要な役割、使命である」と市長は回答しています。 市民にとってどういった市立病院であってほしいのか、今年は皆さんと一緒に考えていく1年です。

杉本啓子

茅ヶ崎市常盤町2‐21

TEL:080-5671-7088

https://pinkgreen58.hatenablog.jp/

茅ヶ崎版の意見広告・議会報告最新6

持続可能なまちへ市民の声生かす

「未来創生・湘風クラブ」市政報告

持続可能なまちへ市民の声生かす

1月14日号

パワーアップ神奈川!

県政報告

パワーアップ神奈川!

神奈川県議会議員 永田てるじ

1月14日号

誰ひとり取り残さない市政を

市政報告

誰ひとり取り残さない市政を

「命」と「暮らし」を守るために 《ちがさき立憲クラブ》

1月14日号

これからも情報を届けます!

これからも情報を届けます!

無所属 杉本 けいこ

1月7日号

県政に直球勝負!

意見広告

県政に直球勝負!

神奈川県議会議員 ます晴太郎(31歳)

1月1日号

多様性を力に誰も排除しないまちづくりを!

県政報告

多様性を力に誰も排除しないまちづくりを!

神奈川県議会議員 くさか景子

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 12月17日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

茅ヶ崎人の芸能を紐解く

ゆかりの人物館

茅ヶ崎人の芸能を紐解く

開高健記念館でも企画展

10月29日~3月27日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook